So-net無料ブログ作成

長瀞アルプス [山歩き]

秩父鉄道の野上駅から歩きだして長瀞アルプスを進み、宝登山山頂に到着しました。山頂手前の200段の階段が最後のヤマ場でした。

山頂のロウバイ園ではロウバイが咲き始めていました、登山道を下り車道に出て長瀞駅に下山完了です。約3時間半のハイキングでした。

11.jpg
宝登山
22.jpg
ロウバイ
2019年01月12日 長瀞アルプス(野上駅〜宝登山〜長瀞駅)
nice!(11)  コメント(0) 

部分日食 [天文]

今回の撮影では太陽光の減光をどうするかが最大のポイントでしたが、事前準備無しでした。探していたND400が2枚見つかりました。

午前8時45分の欠け始めから最大食分30%の午前10時過ぎまで撮影できました。焦点距離は約1000mm(直焦点)、シヤッタースピードは1/125秒(ISO800)で全撮影同じでした。

カメラ直前にND400を2枚使用して反射望遠鏡フロントのキャップは太陽観測用の絞りを使用しました。NDフィルターは固定出来ず置いただけです。タカハシのカメラアダプターのCANON(AF)とはEOSマウントのことです、この時代にはまだCANONのFDマウントもありました。

時々雲が流れました、自宅ではどうにか午前10時過ぎまで撮影出来ました。自宅ではその後は木で隠れてしまう場所しかありませんでした。

11.jpg
ND400を2枚使用
22.jpg
フロントキャップの減光用の絞り
66.jpg
カメラをセット
0910.jpg
午前09時10分
0930.jpg
午前09時20分
0940.jpg
午前09時40分
1005.jpg
午前10時06分(最大食分)
2019年01月06日 自宅にて
nice!(9)  コメント(2) 

筑波山 [山歩き]

今年初の足慣らしは筑波山となりました、岩場があるので高尾山より山らしいです。女体山頂は風が強く寒かったです。

筑波山神社入口で下車して、御幸ケ原コースから歩きだしました。歩きだしはちょっと足に来ました、おたつ石コースでつつじが丘に下りました。やっぱり身体が重く運動不足を実感しました、もっと歩かないと怪我の元です。

最寄りのつくばエクスプレス駅と筑波山シャトルバスの往復のセットである「筑波山あるキップ」がお得です、ケーブルカーとロープウェイを使用しない方にはお薦めです。

11.jpg
女体山頂
22.jpg
紫峰杉
2019年01月05日 御幸ケ原コース〜おたつ石コース(約4時間)
nice!(7)  コメント(0) 

ガイドミス [天文]

今年の年末年始は月の条件が良いので赤道儀を車に積んで移動していました。1月2日の夜は妙義山麓の駐車場で撮影していました。気温4度程度でしたのでそれほど寒くなく雪もありませんでした。

ぎょしゃ座を90mm F2.8(30秒露出)数枚撮影した後の写真から赤道儀を使用しているのに星が流れてしまっていました。その時には原因が不明なので、撮影を中止して帰りました。自宅にて今夜再度追尾テストした結果、PM-1赤道儀の赤経微動装置のクラッチハンドルのロックの緩みが原因でした。

何とも情けないミスにクラッチハンドルのロックの緩みをすっかり忘れてしまっていました。故障かと焦りましたがしっかりと赤道儀がアルデバランを追尾していて安心しました、お正月早々に操作ミスとは残念でした。

22.jpg
ぎょしゃ座を90mm F2.8(30秒露出)
33.jpg
クラッチハンドルのロック
44.jpg
赤経微動装置(ネジが緩んでいました。)
2019年01月03日 自宅にて
nice!(8)  コメント(2) 

蝋梅 [お花]

妙義山に行く途中の道路沿いに臘梅が咲いていたので思わず撮影しました、寒い時期に咲く臘梅は良い匂いが心地良いですね。

11.jpg

22.jpg

33.jpg

2019年01月02日 安中市内
nice!(8)  コメント(0) 

月齢26と金星 [天文]

やや雲が多かったですが、こんなに月と金星が接近していると思いませんでした。
EF200mmF2.8Lでは短ったですが、それでも地球照の細月はきれいでした。

44.jpg
月齢26と金星
2019年01月02日 渋川市内
nice!(8)  コメント(0) 

謹賀新年2019 [その他]

2019年、あけましておめでとうございます。
今年もお花の尾瀬と満天の星空の出会いに期待したいです、10連休の尾瀬入山が待ち遠しいです。昨年の猛暑と台風の多さにはびっくりですが、今年も元気良く山歩きを楽しみたいです。

22.jpg
至仏山中腹からの日の出
2019年元日
nice!(7)  コメント(2) 

木星、水星 [天文]

朝焼けの空には現在金星、(2)木星、(3)水星がきれいに並んでいます、木星の右横にはさそり座の(1)アンタレスも輝いています。

いつもは通勤時間帯なので撮影できませんでした。初日の出は天気が良さそうなので日の出前に月齢25の細月、木星、水星が楽しめそうです。惑星の見頃は日の出30分前が良いでしょう。

33.jpg
アンタレス、木星、水星
2018年12月30日 自宅にて
nice!(7)  コメント(0) 

PLANETARIA TOKYO [プラネタリウム]

12月19日有楽町マリオンにオープンした、コニカミノルタ直営3館目の「PLANETARIA TOKYO」 に行って来ました。日本初のツインドームになります。

「多目的デジタルドームシアター(DOME1)」と「プラネタリウムドームシアター(DOME2)」があります。多様な番組がありますし、座席はWEB予約可能です。特にDOME2の銀河シートは人気があり早めにWEB予約するのがベストです。料金も内容によって1600円〜3000円なので事前にホームページ確認が必須です。

もうプラネタリウムと言うよりドームシアター番組と言うのが正しいでしょう。都合でDOME2「時を刻むこの星空」は観ることが出来ずにDOME2「To the GRAND UNIVERSE 大宇宙へ」(約40分)を観ました。この番組には一切星座解説や星座絵はありませんでした。DOME1ではライブパフォーマンスと星空生解説を融合させた番組が上映中とのことです。

全天周映像は8Kとのことで画質も良く最新の立体音響システム「SOUND DOME[レジスタードトレードマーク]」は音質も良かったです。

11.jpg
Cosmo Leap Σ
22.jpg
銀河シート
33.jpg
待合室の天井は太陽系
44.jpg
ショップ内
2018年12月23日 有楽町マリオン9F 「PLANETARIA TOKYO」
nice!(11)  コメント(2) 

わたしの尾瀬写真展 [外出]

本日は午後1時半投影開始の高崎市少年科学館プラネタリウムのクリスマス番組を見てから、高崎シティギャラリー で開催中の「わたしの尾瀬写真展」に向かいました。

やはり写真は大きく伸ばしてみると感動しますし、細部も良く分かります。写真はパソコンで見るものではなくプリントして見るべきといつも実感します。このプリントサイズでは1枚でも高いでしょう。

(風景の部)
金賞「眩しい初夏」はヤマドリゼンマイとレンゲツツジです。
銀賞「朝霧の中に」はいかにも尾瀬沼の朝です。
銀賞「祈り」逆さ燧ヶ岳撮影と言えばここです。
銅賞「駒ノ小屋と天の川」は夏の天の川です。
銅賞「朝霧染まる」は至仏山中腹からの朝霧です。

11.jpg
高崎シティギャラリー
22.jpg
金賞「眩しい初夏」、銀賞「朝霧の中に」
22.jpg
銀賞「祈り」
88.jpg
銅賞「駒ノ小屋と天の川」
33.jpg
銅賞「朝霧染まる」
2018年12月15日 高崎シティギャラリー
nice!(10)  コメント(0)