So-net無料ブログ作成

平原綾香 いのちの星の詩 SPECIAL EDITION [プラネタリウム]

最大8Kの高解像度ドーム映像が楽しめる「多目的デジタルドームシアター(DOME1)」でこの番組を観て来ました。(大人1,600円)

ドームシアターなのでもちろんプラネタリウム投影機がありません。高解像度とは言ってもやはりDOME2のCosmo Leap Σ(コスモリープ シグマ)の星像には及びません。

前半は春の星座解説で北斗七星からうしかい座、おとめ座の春の大曲線です。おおぐま座の神話は悲しくて、しし座の動く星座絵にはちょっとびっくりでした。

後半は生命を育む地球は金星は熱く火星は冷たく、豊かな海を持つ地球は奇跡的な太陽との距離です。また太陽風から地球は磁場で守っていますが、太陽系をバリアで守っているとも言えるのです。個人的にはA-yaの番組のナレーションだけでなく歌まで聴くことが出来たのが嬉しかったです。

99.jpg
エントランス
100.jpg
多目的デジタルドームシアター
2019年05月19日 コニカミノルタ プラネタリア TOKYO
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー