So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

朝露 [尾瀬地域]

昼間のお花撮影も良いのですがやっぱり朝露が最高でしょう。

66.jpg
ウラジロヨウラクツツジ
44.jpg
ニッコウキスゲ
88.jpg
トキソウ
99.jpg
ツルコケモモ
2018年07月01日 中田代
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

白虹、月光虹 [尾瀬地域]

尾瀬では通常の七色の虹ではなく白虹を見ることが多いです、虹の発生原因となる水滴の大きさが七色の虹より小さいので色が付きません。朝靄が発生しやすい山に囲まれた尾瀬ヶ原の特長です、月光虹は月の光で発生する虹でハワイではナイトレインボーと言うそうです。

今回の月光虹は月の高度が高過ぎていまいちでしたが、見た瞬間に円弧状の靄でしたので至仏山登山開始前に撮影しました。

22.jpg
白虹(中田代)
33.jpg
月光虹(尾瀬研究見本園)
2018年07月1日、2日(尾瀬ヶ原)
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

至仏山 [お花]

毎年恒例の至仏山です、今年は高天ヶ原から山頂付近と小至仏山手前の急階段のどちらにも残雪なしでお花が早い感じです。

ホソバヒナウスユキソウ、チングルマはもう果穂の場所もありました、ハクサンイチゲやミヤマキンバイ、イワカガミ、ユキワリソウ、ハクサンコザクラ等、オゼソウは少なめでした。展望ベンチから小至仏に向かう斜面はまさにお花畑でした。

11.jpg
ジョウシュウアズマギク
22.jpg
ホソバヒナウスユキソウ
33.jpg
ジョウエツキバナノコマノツメ
44.jpg
チングルマ(花)
99.jpg
ハクサンイチゲ
2018年07月02日 至仏山
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

雲海 [尾瀬地域]

今回の至仏山は朝焼け狙いではなく尾瀬ヶ原の雲海でした。濃くなった薄くなったり雲海が動いてまるで水墨画のようでモノクロの画像となってしまいました。大伸ばしの写真で見るともっと感動しますね。(山の鼻登山口出発午前2時半にて第二ベンチ到着は午前4時半)

やっと出会えた感じでした、例年梅雨明けしていないと展望ベンチでの撮影待ちは寒いですので注意してください。以前8月にトライした時はもう寒くて手袋をしていました。バーナーでお湯を沸かして飲んだコーヒーに救われました、風が舞う感じで首筋が寒いです。

途中までは暗い登山となりますので転倒や怪我には十分注意してください、途中の階段が水溜りなので滑ります。今回は月明が有りしかも秋の星座散歩も楽しめました。燧ヶ岳からの日の出と会津駒ケ岳方面の写真も追加しました、余り雲が少なかったので赤くなりませんでした。

22.jpg
燧ヶ岳
33.jpg
会津駒ケ岳
11.jpg
上田代
44.jpg
上田代
2018年07月02日 山の鼻登山口〜至仏山山頂〜鳩待峠登山口(約9時間)
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

高崎市少年科学館 [プラネタリウム]

高崎市少年科学館のプラネタリウムの夏番組は「予測不能なプラネタリウム」です、それは『次に何が起こるかわからない』脅威の異次元体験です。この科学館しか見ることが出来ない当たり前が当たり前でないユニークな番組内容にびっくりです。

とは言ってもしっかりと夏の星座解説だけでなく宇宙空間にも飛び出し、満天の星空を見せることの怠りはないです。テンポの良さと迫力ある全天周映像も楽しめました。またスタッフが撮影された星空や惑星写真の天文情報も必見です。

55.jpg
ドーム内
66.jpg
木星、土星、火星
2018年07月07日 高崎市少年科学館
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

火星接近 [天文]

本日は朝方天気が良かったので以前の設備そのままで火星に望遠鏡を向けました。現在の火星はやぎ座を逆行中で-2.4等、視直径22.3”です、最接近時は-2.8等、視直径24.3”とまだ大きくなります。木星の視直径は40.1”程度で、土星が18”程度ですので土星より大きいです。

本当に赤い火星で怖いくらいです、この写真はもちろんノートリミングですが5月頃(視直径15.1”)と比較して大きくなりました。最接近時でも高度は約30度程度で南中は午前零時過ぎなので8月、9月にならないと見やすい時間帯になりません。

33.jpg
火星
2018年07月09日 自宅にて
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

土星と火星 [天文]

今回撮影したかったのが竜宮十字路から見たアヤメ平方面のさそり座といて座の土星と15日午前2時に撮影した火星です。

66.jpg
さそり座といて座の土星
77.jpg
やぎ座の火星
2018年07月14日、15日 竜宮十字路
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

尾瀬ヶ原 [尾瀬地域]

日本一小さなハッチョウトンボ、モウセンゴケの花、そして貴重なニッコウキスゲです。ハッチョウトンボ、モウセンゴケの花も小さいので等倍マクロでも不足していました。

22.jpg
ハッチョウトンボ
33.jpg
モウセンゴケの花
44.jpg
貴重なニッコウキスゲ
2018年07月15日 上田代
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

白虹 [尾瀬地域]

7月16日の早朝は日の出後でも朝靄が残っていて予想通り白虹が出ました。竜宮十字路ではやはり朝食時間開始だったので見ていた方は少なかったです。

白虹が出ていてもそれほどはっきりとした形ではないので説明しても、初めて白虹を見た方はどこですかと直ぐには気が付きません。この日もなかなか強い太陽光が当たりませんでした。

33.jpg
白虹
2018年07月16日 竜宮十字路
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

星空 [天文]

今回はあえて龍宮小屋の前から風景や建物を入れて方角が分かるように撮影して見ました。
天頂を見上げるとはくちょう座とわし座の夏の天の川、北極星とカシオペア座、そして火星と土星です。肉眼を超えてしまった星空の見え方にはちょっと露出オーバーで、反省点です。

22.jpg
天頂付近のはくちょう座と天の川
33.jpg
北極星とカシオペヤ座
44.jpg
火星と土星
2018年07月15日 龍宮小屋
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー