So-net無料ブログ作成

macOS Mojave [その他]

2015年から4年振りにiMacを更新しました、macOS 10.14.6が最新です。RAW撮影しない、動画は撮影しないとは言ってもやっぱり画像を開くだけで重くなりました。2015年はフルサイズ一眼レフを使用する為にiMacを更新しました、外観は何も変わっていません。モニターの解像度が2倍になったので画質が気になります。

今日の朝から新しいiMacの初期設定を古いiMacから移行を行いました。外付けHDDを2つにパーテションを切り同じ内容のシステムとデータバックアップとしています。夕方古いiMacを初期化して買取に出しまして、完全移行完了です。RAWデータがないのでSSDで出なくて済みました。新しいiMacを¥154,000で購入して古いiMacを¥38,000で買取して頂きましたので助かりました。もうこれが最後のデスクトップパソコンかもしれません。

これで次のデジタル一眼レフを購入しても作動には問題ないです。ミラーレス一眼レフだとレンズを全部買い直すのも大変なのでどうするか悩みます、EVFの見やすさが気になります。最近はカメラも三脚も重く感じるようになりました。フルサイズを止めて1.0型CMOSが軽くて良いでしょう。

33.jpg
2019年08月31日 自宅にて
nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 12

コメント 2

てばまる

JPEG撮影なんですね。
それだとあまり容量は少なくて済みますね。私は動画も4Kにしてますので、容量はいくらあっても足りなくなります。

しかし、新しいパソコンはやはり良いですね。

by てばまる (2019-09-02 11:06) 

pulsar

てばまるさん、天体写真も含めてJPEG撮影で、露出だけ変えています。帰宅すれば取り込みして完了です。Retine 4Kモニターは明るいです。
by pulsar (2019-09-02 20:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。