So-net無料ブログ作成

尾瀬沼〜燧裏林道 [尾瀬地域]

尾瀬ヶ原経由で御池に戻りますので早めに長蔵小屋を出発します、久しぶりの尾瀬沼北岸道で嬉しいです。沼尻に到着する頃には晴れて来て燧ヶ岳も顔を出しました、きれいな沼尻のトイレは有料の200円です。新沼尻休憩所の営業時間帯に利用するのは初めてです、自動販売機に水も販売されていました、スタッフが1名いました。

白砂湿原から道標の無い白砂峠を下ります、見晴から来るハイカーの多さにびっくりです。残雪期の段小屋坂は沼尻川に落ちそうな急斜面で怖いのですが、夏時期は登山道が出ていて安心です。見晴に到着すると至仏山ビューが新鮮です、尾瀬の銀座で山小屋も多いです。木道を運んでいるヘリが飛び回っていて工事の準備のようです、牛首分岐付近の毎年冠水する木道工事のようです。

お昼休憩した後、龍宮小屋に寄って御挨拶してからヨッピ吊橋経由で東電小屋に向かいます、オゼミズギクの多さにびっくり、東電小屋に御挨拶します。高台からのヨシッポリ田代から眺める至仏山は良い眺めです、赤田代に向かいます。尾瀬原休憩所から段吉新道を進みます、燧裏林道も本当に久しぶりです、かなり木道が痛んでおりますが、涼しいブナ林は心地良いです。

裏燧橋に上る急階段はちょっと辛かってです、ここは鉄砲水が原因で立派な吊橋になりました、下流には渋沢ノ大滝が有ります。平ヶ岳の山頂が真横に見えます、また平ヶ岳を歩きたいですね。天神田代から見る燧ヶ岳は本当に燧裏林道と実感します。

天神田代をすぎてアップダウンを繰り返すとやっと西田代に出ます、ここから湿原の連続する木道を歩くことのが開放感たっぷりです。上田代から眺める大杉岳の眺めがお気に入りです、キンコウカがきれいで嬉しいです。西田代、横田代、ノメリ田代、上田代、姫田代、御池田代を過ぎて無事に御池登山口に到着です。これから11日に続いて午前3時までペルセウス座流星群の撮影待機が長かったです。

今回も尾瀬ボランティアとしてゴミ回収も行いました、新しいゴミはないものの帽子やタオル、目薬等回収して良いのか悩むものもありました。

IMG_5547.jpg
3本カラマツ
IMG_9886.jpg
燧ヶ岳
IMG_9890.jpg
新沼尻休憩所
IMG_9896.jpg
白砂湿原
IMG_9903.jpg
景鶴山
IMG_9906.jpg
東電尾瀬橋
IMG_9908.jpg
温泉小屋、テラスカフェ『SEASONS』
IMG_9909.jpg
裏燧橋
IMG_9912.jpg
上田代
IMG_9918.jpg
御池登山口
2019年08月12日 尾瀬沼〜燧裏林道〜御池登山口(約9時間)
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。