So-net無料ブログ作成

ストロボ撮影 [外出]

1月18日は会社の同僚の定年慰労会で記録写真と集合写真の撮影依頼を受けました。お花撮影や風景写真ではストロボは使用しませんので3年振りの撮影で、最近はディフューザーを使用するのが一般的になっているようです。

参加者80名程度なので参加者全員の1回での撮影は無理なので、集合写真は2回に分けました。ディフューザー付きのストロボ光は確かに光が柔らかくなりますが、自動調光ストロボでは背景の被写体で明るさが暗くなる事が多いので困りました。壁の照明とストロボ光と色再現が合わないので自動調光ではなく手動撮影のが良いのでしょうが、電池の消耗が激しいでしょう。

人物撮影は顔の表情や目を閉じてしまうこともありシャッターチャンスが限られているので、尾瀬の風景写真とは違った意味で疲れました。

11.jpg
ディフューザー付きのストロボ
2019年01月20日 自宅にて
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。