So-net無料ブログ作成

部分日食 [天文]

今回の撮影では太陽光の減光をどうするかが最大のポイントでしたが、事前準備無しでした。探していたND400が2枚見つかりました。

午前8時45分の欠け始めから最大食分30%の午前10時過ぎまで撮影できました。焦点距離は約1000mm(直焦点)、シヤッタースピードは1/125秒(ISO800)で全撮影同じでした。

カメラ直前にND400を2枚使用して反射望遠鏡フロントのキャップは太陽観測用の絞りを使用しました。NDフィルターは固定出来ず置いただけです。タカハシのカメラアダプターのCANON(AF)とはEOSマウントのことです、この時代にはまだCANONのFDマウントもありました。

時々雲が流れました、自宅ではどうにか午前10時過ぎまで撮影出来ました。自宅ではその後は木で隠れてしまう場所しかありませんでした。

11.jpg
ND400を2枚使用
22.jpg
フロントキャップの減光用の絞り
66.jpg
カメラをセット
0910.jpg
午前09時10分
0930.jpg
午前09時20分
0940.jpg
午前09時40分
1005.jpg
午前10時06分(最大食分)
2019年01月06日 自宅にて
nice!(9)  コメント(2) 

nice! 9

コメント 2

てばまる

露出が同じなのが羨ましいです。
こちらは時折雲が通過するので都度露出を変え、さらに5段階露出で撮影してました。
2035年の皆既日食が楽しみです(^-^;)

by てばまる (2019-01-07 01:25) 

pulsar

てばまるさん、午前10時まで二回ほど曇りましてその時は撮影せずです。16年後関東で起きる皆既日食見たいですね。
by pulsar (2019-01-07 05:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。