So-net無料ブログ作成

ガイドミス [天文]

今年の年末年始は月の条件が良いので赤道儀を車に積んで移動していました。1月2日の夜は妙義山麓の駐車場で撮影していました。気温4度程度でしたのでそれほど寒くなく雪もありませんでした。

ぎょしゃ座を90mm F2.8(30秒露出)数枚撮影した後の写真から赤道儀を使用しているのに星が流れてしまっていました。その時には原因が不明なので、撮影を中止して帰りました。自宅にて今夜再度追尾テストした結果、PM-1赤道儀の赤経微動装置のクラッチハンドルのロックの緩みが原因でした。

何とも情けないミスにクラッチハンドルのロックの緩みをすっかり忘れてしまっていました。故障かと焦りましたがしっかりと赤道儀がアルデバランを追尾していて安心しました、お正月早々に操作ミスとは残念でした。

22.jpg
ぎょしゃ座を90mm F2.8(30秒露出)
33.jpg
クラッチハンドルのロック
44.jpg
赤経微動装置(ネジが緩んでいました。)
2019年01月03日 自宅にて
nice!(8)  コメント(2) 

nice! 8

コメント 2

テリー

なるほど、こういうミスもあるのですね。
私も簡易赤道儀を買ったのですが、まだ、試していません。
by テリー (2019-01-04 13:01) 

pulsar

テリーさん、簡易赤道儀での撮影後に拡大して星が止まってるか確認してください。
by pulsar (2019-01-04 18:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。