So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

新天体仮符号 [天文]

5年前に肉眼彗星となったのがラブジョイ彗星(C/2013 R1)です、撮影日は2013年11月21日です。

「C/」:発見直後には、彗星(comet)を表す「C/」が接頭語として付加されます。
「2013」:彗星が発見(検出)された西暦年を使用します。
「R1」:月の前半(1~15日)、月の後半(16日以降)と区別して、1月前半のAから12月後半のYまで(Iを除く)が使用されます。R1は9月前半に発見されたことになります。

「P」:2回以上の太陽系を周回することが確認出来た彗星にはPが付けられています。ハレー彗星は1Pの周期彗星です、今回のウィルタネン彗星は46番目の周期彗星となります。

ウィルタネン彗星(46P)が明るく肉眼彗星になればテレビニュースになるでしょう。彗星は望遠鏡よりも双眼鏡で観望するのが最適でしょう。

88.jpg
ラブジョイ彗星(C/2013 R1)2013年11月21日
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 10

コメント 2

てばまる

マスコミがとりあげると駄目になるというジンクスもあるのでほどほどに報道してほしいですね(^^;) 
ウィルタネンは核まわりの集光が強いので見つけやすそうですね。これに尻尾が生えれば言う事なしですが・・・
by てばまる (2018-12-04 09:50) 

pulsar

まだニュースにはなっていないですね、年末年始は月の条件が良いのでゆっくり撮影できそうです。尾が伸びて欲しいです。
by pulsar (2018-12-04 19:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。