So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ガイド撮影 [天文]

今年は竜宮十字路、山の鼻、御池で固定撮影にて色々な星空を撮影しました。露出15秒でも星は動いているのでいまいち星像が悪くなっておりました。今夜は午前2時頃まで月が昇って来ないので御池駐車場で赤道儀を使用して星空撮影して見ました。赤道儀の極軸望遠鏡はもちろん北極星に向けます。

予想通り極めてシャープな星像が確認出来て、はくちょう座、こと座、わし座が天の川に埋め尽くされているのが良く分かります。はくちょう座のデネブ付近の北アメリカ星雲や他の散光星雲も確認出来ます。ガイド撮影することで赤い散光星雲のカルフォルニア星雲とガスが広がるスバル、ぎょしょ座にあるM36、M37、M38散開星団もくっきりと写っています。

デジタルカメラになって簡単に星空撮影が可能になりました。しかし赤道儀を使用して追尾撮影すれば暗い星まで写り天の川や星雲星団が一杯の星空の世界が広がります。風景を入れた星景写真も良いのですが星座だけの写真が本来の星空撮影です。

(撮影データ)
EOS-6D:SP35mmF1.8→F2.8 ISO3200 露出30秒
SP90mmF2.8→F4.0 ISO3200 露出30秒
赤道儀:タカハシ PM-1にて自動追尾

66-0f431.jpg
この自由雲台にカメラとレンズを装着します。
11.jpg
夏の大三角(はくちょう座、こと座、わし座)
22.jpg
カシオペヤ座、ケフェウス座、はくちょう座
33.jpg
カルフォルニア星雲とスバル
44.jpg
ぎょしゃ座(M36、M37、M38散開星団)
101.jpg
秋の四辺形とアンドロメダ銀河
2018年11月03日 御池駐車場
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。