So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

トレッキングポール [その他]

山歩きにはトレッキングポールを持参しています、特に尾瀬でも至仏山や燧ヶ岳では必須です。以前持っていたトレッキングポールが古くなってしまったので、今回はカーボン繊維採用モデルでカムロック式を購入しました、通常では1本だけの使用です。

ラムダのザックにはトレッキングポールを収めるポケットがないのでちょっとベルトを追加して固定しています。

幸い大きな転倒事故はないですが、燧ヶ岳の山頂で捻挫して下山するまで何とも長く感じました、車に戻ると足が腫れて靴が履けませんでした。

会津駒ケ岳では捻挫して痛みで汗が止まらず、下山中に水場まで水筒が空になって泣きそうになりました。捻挫だと思ったら病院に行って剥離骨折と言われてびっくりでした。

さっそくトレッキングポールの足慣らしで至仏山の原見岩まで歩きました、やっぱりカーボンは軽くてカムロック式は長さ調整が簡単です。カーボンはアルミ材よりも強度が劣るようです。

33.jpg
トレッキングポール
66.jpg
原見岩からの眺め
2018年10月13日 原見岩
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。