So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

巻機山 [山歩き]

初めて平ヶ岳に登った時に会津駒ケ岳や巻機山に似ていると感じて久しぶりに巻機山にトライしたくなりました。深夜零時頃の駐車場から眺めたペルセウス座流星群は明るくて長めの流星を確認しました。

巻機山登山口から歩き出し四合目から五合目が急坂で約2時間で六合目の展望台に到着です、良い眺めです。曇りなので暑くなくて良いですね、遠くの山々の雲海がきれいでした。

七号目から八合目が急坂で展望の良い九合目に到着です、前巻機とかニセ巻機と呼ばれる場所です。この先を少し下ると巻機山避難小屋と公衆トイレ、もう一回登り切ると山頂です。巻機山頂の道標がある場所は御機屋ですが最高地点ではありません。

噂の巻機福造を探しに稜線の木道を進みます、イワショウブとオヤマリンドウが見頃でした、それらしい三つの池塘を発見。逆向きだったので反対側から眺めると確かにこの池塘は喪黒福造に見えますね、とても気持ち良い稜線歩きでした。

午後3時に無事下山しました、二合目付近で熱中症で倒れたハイカーが有りヘリと救急車が出動していました。五合目以降下りは樹林帯で段々と暑くなるので水分補給は必須です。

午前5時出発で午前10時山頂です、岩場がなく木道もしっかりしているので平ヶ岳より楽でした。水場は避難小屋から下った沢に有ります、沢の水ですが余り冷たくなかったです。

九合目手前の斜面では植生復元が現在でも進行中、復活させた織姫ノ池は考え深いものがあります。アヤメ平の植生復元と同じです。

99.jpg
朝焼けがきれい
22.jpg
展望台(六合目)
11.JPG
前巻機(九合目)
22.JPG
少し下ると避難小屋とトイレ
33.JPG
織姫ノ池
44.JPG
巻機山頂(御機屋)
55.JPG
巻機福造
2018年08月12日 桜坂登山口〜巻機山頂(約10時間)
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 2

鉄まんアトム

喪黒福造にご賛同ありがとうございます。巻機山は、雄大で、変化にも富んでいてとても楽しいお山です。でも長い。5時出発で10時山頂は私と同じでしたが、下山は4時半でした。同じペースだと秋はアウトですね。今度は泊まりでのんびりしてみたいです。
by 鉄まんアトム (2018-08-14 22:27) 

pulsar

鉄まんアトムさん、喪黒福造に笑ってしまいました。避難小屋であればテント不要なので夕焼けや朝焼けも楽しめますね。
by pulsar (2018-08-15 05:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。