So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

鳩待通り [尾瀬地域]

今年初の尾瀬は天気良さそうなのでGWの前の4月21日に龍宮小屋泊と決めました、残雪が少ないようなので気になります。

鳩待峠に到着すると残雪の少なさにちょっとびっくり、身支度をしてアヤメ平に向かいます。スノーシューをセットすると2本の靴を固定するベルトが切れてしまいました、昨年も根元から切れてそろそろベルトだけでも交換かと思っていました。これではスノーシューは無理でアイゼンも持参していないので登山靴と2本ポールだけで歩くことにしました。

鳩待通りはハイカーも少なくトレースも少ないので赤布やピンクのリボンを頼りに進みます。途中時々赤マーキングを見失った時はスマホのGPSで尾瀬の地図で登山道のズレをチェックして進みました。

天気が良く残雪に潜る場所も有り疲れます、横田代に出ると視界が広がり至仏山や景鶴山、燧ヶ岳も良く見えます。アヤメ平手前の木道が出て来ていて踏み抜きに注意して進みます。

アヤメ平のベンチ付近(もちろんまだ雪の下)でお昼休憩です、残雪期は尾瀬ヶ原の中田代や下田代、会津駒ケ岳方面も良く見えます。天気が良く雪の照り返しで暑く半袖です、富士見田代から長沢新道を進みます。長沢頭までの登山ルートは外れやすいのでリボンを見失った時はスマホのGPSで登山ルートを確認します。

長沢頭の右矢印を発見して無事に長沢沿いに下りますが、急坂に雪解けで滑る場所も多いです。景鶴山と尾瀬ヶ原がしっかりと見えて来ると尾瀬に来たんだと実感出来て嬉しくなりますね。長沢橋を渡れば平坦になり長沢尻ではもう水芭蕉が咲き始めていました。

残雪期なので斜めに歩いて無事龍宮小屋に到着しました、龍宮小屋から眺める至仏山はやっぱり良い眺めですね。

55.jpg
至仏山
66.jpg
アヤメ平
77.jpg
長沢新道
88.jpg
長沢新道
99.jpg
長沢尻
2018年04月21日 鳩待通り〜長沢新道〜龍宮小屋(約5時間)
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。