So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

御池駐車場 [尾瀬地域]

大杉岳の山頂を超えて会津駒ケ岳方面まで行った関係で、御池田代を歩く時間がありませんでした。

御池駐車場はまだ完全に除雪は終わっていませんでした、沼山峠方面は除雪が進んでいるようです。3m以上の残雪の壁は怖いくらいです。

22.jpg
御池駐車場
33.jpg
山の駅御池
44.jpg
沼山峠方面
2019年04月20日 御池
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大杉岳 [尾瀬地域]

今年も恒例の大杉岳散歩から尾瀬がスタートです、七入から冬期通行止めです。七入山荘に車を置かせてもらいスノーシューを持って御池に歩いて向かいます。七入山荘は本日から今年の営業開始です。

御池までの車道は除雪されているので雪解け水に注意して進みます、風もなく暖かいです。御池から小沢平方面に向かいます、大杉岳登山口付近までしかまだ除雪は終わっていませんでした。

登り始めは急坂の雪の斜面の表面は溶けていて、スノーシューが効かず足を取られてちょっと大変でした。それでも10cm以上潜る場所も多くやっとビューポイントに到着してお昼休憩です。このビューポイントは残雪期限定です。この場所からは尾瀬ヶ原や至仏山、景鶴山、そして平ヶ岳も見えます。

大杉岳のビューポイントは山頂手前です、山頂を過ぎて少し下ると会津駒ケ岳が見える場所に出ます。正確には大杉林道の途中です。ここから見る燧ヶ岳も違った印象です、沼山峠方面の車道が除雪されているのがわかります。

55.jpg
御池手前の道路標識
66.jpg
小沢平方面
77.jpg
燧ヶ岳、尾瀬ヶ原、至仏山
88.jpg
至仏山、景鶴山
99.jpg
会津駒ケ岳展望
2019年04月20日 七入〜御池〜大杉岳(往復約8時間)
nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

日光東照宮 [外出]

以前日光東照宮に行った時は陽明門が平成の大修理中でしたので久しぶりに日光東照宮散歩して来ました。三猿の顔が変わってしまった感じです、眠り猫はやっぱり小さくて暗い場所でした。拝観料金は大人1300円です。

22.jpg

11.jpg

33.jpg

44.jpg

55.jpg

2019年04月14日 日光東照宮
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

風光水心展 [外出]

江津久子さんの写真展(淡路町カフェ カプチェットロッソ)を本日からの初日に拝見して来ました。尾瀬仲間が11名集まるとはびっくりでした。写真展を見るにはワンオーダーが必要です。

15枚のプリントが展示されておりましたが、特に会津駒ケ岳の「水色の夜明け」駒の大池に映る朝焼けと奥多摩の朱(あかり)は私には印象的な写真でした。透過光の紅葉をしっかりと縦位置で撮影しておりました。タイトルだけでなく各写真への想いもしっかりと文章にされていました。写真はパソコンで見るものではなく大伸ばしのプリントで見るのがベストです。

個人的にはもっと多くの雫の写真を見たかったです、私もグループ展だけでなく個展を開きたくなりました。

22.jpg

33.jpg

2019年04月07日 淡路町カフェ カプチェットロッソ
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

権現堂桜堤 [外出]

本日は一部散り始めた幸手市権現堂桜堤に行って来ました、やっぱり桜と菜の花のコラボですね。菜の花畑に一部咲いていない場所が有ったのが残念でした。

今回はSP90mm F2.8→F4.0だけでなく、ワイドはSP35mm F1.8→F2.8でぼかして見ました。ズームレンズとは違って単焦点での写真はコントラストが高く素晴らしいです。

101.jpg
桜と菜の花
22.jpg
菜の花
44.jpg

33.jpg

2019年04月06日 幸手市権現堂桜堤
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ショウジョウバカマ [お花]

富山舟戸いわうちわ群生地の入口に咲くショウジョウバカマの群生(自生から整備)に圧倒されました。期待していた雪割草(オオミスミソウ)は今年はまだ早かったです。

11.jpg
ショウジョウバカマ
22.jpg
ショウジョウバカマ
33.jpg
ショウジョウバカマ
2019年03月31日 富山舟戸いわうちわ群生地
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

イワウチワ [お花]

富山舟戸いわうちわ群生地(栃木県那須郡那珂川町)に行って来ました、見頃でしたが曇り空でした。イワウチワは桜が満開と同時期にやはり満開になります。晴れている時はもっと露出補正が大変ですが、雨に濡れたイワウチワも良い感じです。

富山舟戸いわうちわ群生地のイワウチワは14年前に山一面に自生していたイワウチワを整備したのが始まりでした。イワウチワは杉の山の斜面に咲くので足元には注意です、私は今回は長靴でした。(今年から入山料は200円から300円にアップしました。)

44.jpg
イワウチワ
33.jpg
イワウチワ
55.jpg
イワウチワ
88.jpg
イワウチワ
2019年03月31日 富山舟戸いわうちわ群生地
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

三県境(埼玉県、群馬県、栃木県) [外出]

佐野市でカタクリの撮影を終えて渡良瀬遊水地近くに三県境が有ると知りましたので寄って来ました。場所は「道の駅きたかわべ」から歩いて約300mとのことで、案内がしっかり付いていたので無事に見つかりました。

県境は三国峠とか聞くことが有り、山岳地帯に多いのですがここは平地であるのは珍しいです。この道沿いを走る県道9号線は埼玉県、群馬県、栃木県、そして茨城県を走ります。昨日は映画「翔んで埼玉」の見たので三県境ではちょっと笑ってしまいました、もちろん通行手形は不要です。

666.jpeg
埼玉県、群馬県、栃木県
555.jpeg
三県境界
2019年03月24日 三県境
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カタクリの里 [お花]

佐野市のカタクリの里が見頃を迎えていたのは知っていたのですが、昨日は天気が良くなかったのでカタクリ撮影を延期しました。本日は天気が回復してみかも公園の東口はもう満車状態でしたが、風が強く日陰では少し寒かったです。

いつもはハイキングを兼ねて東口から三毳山頂(青竜ケ岳)を経由して万葉自然公園のかたくりの里に向かうのですが、今回はもっと歩く南口から約1時間歩いて到着しました。万葉自然公園のかたくりの里の斜面は満開のカタクリに圧倒されましたが、風が強く撮影はちょっと大変でした。

11.jpg
かたくり
22.jpg
かたくり
33.jpg
かたくり
44.jpg
かたくり
2019年03月24日 万葉自然公園かたくりの里
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オオミスミソウ [お花]

カタクリ撮影を終えて、気合いを入れ直して野草コースの入口の雪割草(オオミスミソウ)も見頃でした。
新潟県の角田山や弥彦山では盗掘によって赤色やピンク色を見ることが少ないので、カラフルな雪割草(オオミスミソウ)に嬉しくなりました。ああ〜〜角田山に行きたくなってしまいました。

桜草の仲間には雪割草という別の植物がありますが、オオミスミソウは雪解け頃に咲くので雪割草と呼ぶことが多いです。至仏山に咲くのもユキワリソウですが、この花はハクサンコザクラと似ています。

撮影データ:EOS6D TAMRON SP90mmF2.8→F4.0(ISO100)

100.jpg
オオミスミソウ
101.jpg
オオミスミソウ
102.jpg
オオミスミソウ
103.jpg
オオミスミソウ
2019年03月21日 国営武蔵丘陵森林公園
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -