So-net無料ブログ作成
検索選択

アヤメ平 [尾瀬地域]

午前9時頃自宅を出発しよう思って車のエンジンを掛けるとバッテリーが過放電となっていました。先週洗車ワックス掛け後に半ドアーだったようです、JAFを呼んで解決しました。

その為に午後3時に富士見下に到着しました、この時間でも道路補修用に砂利を運んでいました。尾瀬サミットで富士見田代となっているので事前準備でしょうか。

歩き出すと田代原手前でヨツバヒヨドリが咲いていてアサギマダラを数多く見かけました。登山道途中に6月に歩いた時は無かった冨士見小屋さんの道標が設置されていました。富士見峠付近のヤナギランが咲いていてベンチが新設されていたのにびっくりでした。傾いて危険だった尾瀬国立公園地図は撤去されていました。

富士見田代付近はまだキンコウカがきれいでした。木道の滑り止め防止用の細い木が追加されていました、とても有り難いです。アヤメ平に到着すると木道の半分が架け替え完了しておりました、やや雲が多く風が強く寒いです。下界の気温が35度でアヤメ平は15度なので20度違います、今後は防寒着は必須ですね。

良い夕焼けを見ることが出来て最高です。雲が多かったので夕焼けが長い時間楽しめました。もちろん手袋はしていましたが、風が有り気温は約10度で指先に感覚がなくなる時が有って怖かったです。雲が多かったですが夏の星座と天の川がきれいでした。厚手のフリース持参して良かったです。日没前に一人のハイカーとアヤメ平ですれ違いました、撮影目的ではなかったようです。

夕焼けが終わり雲が多いものの午後9時半以降には月没で最高の条件ですが、2時間以上待機は寒く断念して下山しました。アヤメ平から富士見峠までは薄暗いですが注意して下りました、その後富士見下までは平坦なので安心です。田代原では雲があるものの夏の夜空がきれいでした、戸倉スキー場手前で鹿が飛び出して接触事故となりました。お互いに大きな事故にはならなくて良かったです。

やっぱり冨士見小屋の復活を切に望みます、アヤメ平の展望や夕焼けが安心して楽しめます。

01.jpg
アサギマダラ
02.jpg
ヤナギラン
04.JPG
富士見田代
07.JPG
アヤメ平
05.JPG
アヤメ平
06.JPG
アヤメ平
2017年08月26日 富士見下〜アヤメ平(往復約6時間)
nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー