So-net無料ブログ作成
検索選択

尾瀬沼、沼尻 [尾瀬地域]

今年はGW以来尾瀬沼に行ってませんでした、ニッコウキスゲよりも遊歩道工事の方が気になっていました。天気が良ければ御池から燧ヶ岳経由で尾瀬沼とも思いましたが台風の影響で曇り時々雨模様となりました。

御池からシャトルバスに乗り沼山峠登山口へ、沼山峠登山口はau携帯が繋がるのが有難い、尾瀬沼では繋がりません。

大江湿原の手間に鹿侵入防止柵が設置されています、その効果もあり大江湿原のニッコウキスゲが回復しつつあります。とは言ってもまだまだ一部の範囲ですが夏の尾瀬と言えばやっぱりニッコウキスゲでしょう。尾瀬沼の再開発で展望テラスと遊歩道も出来ています、新尾瀬沼VCの工事も進んでいて重機の音が尾瀬沼に響くのが残念です。

長蔵小屋で受付を済ませて三脚を部屋に置いてから沼尻に向かいます、今にも雨が降りそうな天気ですがGW以来の尾瀬沼北岸道はもちろん残雪が無いです。沼尻に到着してお昼休憩していると雨となりましたが15分程度で止みました。キンコウカ、トキソウ、サワラン、チングルマ花穂、池塘ではヒツジグサが咲いていました。

お花撮影を終えて尾瀬沼東岸に戻ります、平日なのでやはりハイカーが少ないのが有難いです。重機の音が高くなると大江湿原が近いとわかるのがちょっと悲しいです、鳥の声が聞きたいです。

大江湿原で明日の天気が定かでなので撮影をして、尾瀬沼VCの「尾瀬国立公園10周年記念写真展」を見て長蔵小屋に戻りました。

01.JPG
鹿侵入防止柵
02.JPG
大江湿原
05.JPG
大江湿原
55JPG.JPG
展望テラス
04.JPG
新尾瀬沼VC工事
06.JPG
沼尻
33.JPG
キンコウカ(沼尻)
2017年07月27日 沼山峠〜尾瀬沼東岸〜沼尻〜尾瀬沼東岸(約6時間)
nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー