So-net無料ブログ作成

さいたま市宇宙劇場 [プラネタリウム]

本日からリニューアルオープンしました、CHIRON IIIの星像はシャープで天の川もきれいでした。
まだ調整不足なのかドーム地平線とのズレがあり地平線下に星が残ってしまっています。傾斜ドームの地上の風景を出す時に緯度調整していて不自然だったのが残念でした。

番組開始前にリニューアルオープンしたCHIRON IIIの紹介映像が流れました。ケイロン3はこのドーム径にしては小型に感じます、従来の70cmから48cmの小型化したそうです。

前半は『Challenge to the UNIVERSE~若田光一の宇宙~ 」約25分、宇宙飛行士の若田光一さんの活躍の軌跡を紹介するプラネタリウム番組でした。

後半の約25分は今夜の星座解説です、日没時に木星と水星のスーパーが出ましたが文字の大きさが大きい過ぎるように感じました。
天頂付近のおおぐま座、西に傾きかけたオリオン座から時間を進めて春の星座解説です。オリオン座大星雲に移動してトラペジウムからの眺めや火星表面に近づくシーンは迫力を感じました。

omiya0401.jpg
以前は70mm全天周映像装置のバックヤードを見ることが出来ました。
omiya0402.jpg
CHIRON IIIとVIRTUARIUM II
2017年04月01日 さいたま市宇宙劇場(JACK大宮3F)
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー