So-net無料ブログ作成
検索選択

権現堂桜堤 [お花]

今日の権現堂桜堤は天気が良くなく雨模様で菜の花も桜もまだまだ咲き始めでした。今後の天候次第ですが4月8日頃が桜の見頃ではないでしょうか、菜の花は見頃過ぎかもです。

040101.jpg

040102.jpg

040105.jpg

2017年04月01日 権現堂桜堤
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

さいたま市宇宙劇場 [プラネタリウム]

本日からリニューアルオープンしました、CHIRON IIIの星像はシャープで天の川もきれいでした。
まだ調整不足なのかドーム地平線とのズレがあり地平線下に星が残ってしまっています。傾斜ドームの地上の風景を出す時に緯度調整していて不自然だったのが残念でした。

番組開始前にリニューアルオープンしたCHIRON IIIの紹介映像が流れました。ケイロン3はこのドーム径にしては小型に感じます、従来の70cmから48cmの小型化したそうです。

前半は『Challenge to the UNIVERSE~若田光一の宇宙~ 」約25分、宇宙飛行士の若田光一さんの活躍の軌跡を紹介するプラネタリウム番組でした。

後半の約25分は今夜の星座解説です、日没時に木星と水星のスーパーが出ましたが文字の大きさが大きい過ぎるように感じました。
天頂付近のおおぐま座、西に傾きかけたオリオン座から時間を進めて春の星座解説です。オリオン座大星雲に移動してトラペジウムからの眺めや火星表面に近づくシーンは迫力を感じました。

omiya0401.jpg
以前は70mm全天周映像装置のバックヤードを見ることが出来ました。
omiya0402.jpg
CHIRON IIIとVIRTUARIUM II
2017年04月01日 さいたま市宇宙劇場(JACK大宮3F)
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東方最大離角 [天文]

4月1日に東方最大離角(太陽から最も離れた角度)の水星(0.5等星)を今日の日没後の約1時間後の高度約10度で確認出来ました。

1日から3日まで天気が良くなったのでやっと本日撮影出来ました、とは言って肉眼では無理で写真撮影して拡大して分かりました。

内惑星の金星は明るく高度も高くなりますが太陽に一番近い水星は東方最大離角の頃にしか確認出来ません。火星が約20度でその下に水星が輝いています。

1170404.jpg
水星
2017年04月04日 東方最大離角(自宅にて)
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

イワウチワ [お花]

初めて栃木県那須郡那珂川町舟戸冨山のイワウチワ群生地に行って来ました。新潟県では当たり前に見ること出来ますがここまで群生しているのにびっくりでした。

山の斜面は満開で一部散り始めている場所もありました。雨に濡れたイワウチワは良い感じでした。雨模様だったので足元が滑って大変でした、入山料は200円で車は泥んこになってしまいました。今年は是非とも会津駒ケ岳のイワウチワを見たいです。

44.jpg
イワウチワ
33.jpg
イワウチワ
22.jpg
イワウチワ
11.jpg
イワウチワ
2017年04月08日 那珂川町舟戸冨山
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ソメイヨシノ [お花]

自宅付近では桜が満開となりましたが、もう散っている場所もありました。残念ですが朝から雨模様だったので露出が大変でした。いつもはSP90mmF2.8マクロとSP35mmF1.8の2本ですが今回はSP35mmF1.8だけの撮影でした。

040802.jpg

040801.jpg

040803.jpg

040804.jpg
2017年04月08日 自宅付近
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

さくら草 [お花]

さいたま市のさくら草公園に来ています、さくら草は国の特別天然記念物だそうです。私には雪割草やハクサンコザクラに見えてしまいました。

自生地とは分かりますが、雑草に覆われてしまってさくら草群生地をイメージしていたのでガッカリでした。もう少し整備しても良いのではないですか、撮影する気が無くなりました。

170421.jpg
さくら草
170422.jpg
さくら草
170420.jpg
さくら草
170423.jpg
さくら草
2017年04月16日 桜草公園(さいたま市)
nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大杉岳 [尾瀬地域]

毎年恒例の大杉岳散歩です、今年は天気が悪く燧ケ岳と至仏山の展望は無理でした。下山途中から段々と晴れて来ました。

キリンテ橋の先から例年通り通行止めなのでスノーシューを持って御池に向かいます、七入山荘は22日宿泊準備が間に合わずなので今回は日帰りとなりました。

道路両側は雪解け水が流れていて途中から雪の壁を歩いている感じです、御池に近づくとパラパラと雪が舞っています。小沢平方面は除雪されていないのでスノーシューを履いて進みます。大杉岳登山口付近から緩やな斜面を探して登りますが滑るので注意します、適当に稜線沿いを進み大杉岳展望場所に到着しました。残念ながら燧ケ岳と尾瀬ヶ原の展望は無理でした。

お昼休憩を済ませて下っていると少し天候が良くなり燧ケ岳と至仏山の山頂以外は見えました、根開けのブナ林やオオシラビソの残雪が良いですね。

170430.JPG
通行止め
170431.JPG
ふきのとう
170432.JPG
御池手前
170433.JPG
大杉岳展望場所
170434.JPG
大杉岳展望場所
2017年04月22日 キリンテ橋〜御池〜大杉岳(往復約6時間)
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

御池登山口 [尾瀬地域]

大杉岳の下山中に段々と晴れて来ました、そのまま御池田代方面に下ることが可能なのが残雪時期でしょう。御池田代は二カ所湿原が顔を出しておりましたがやはりこの時期としては残雪が多いでしょう。

そのまま御池駐車場に向かいますが、除雪中なので突然3mの残雪が切れ落ちているので下に降りる場所を探してやっと降りることが出来ました。

沼山峠登山口方面は除雪は進んでいますが小沢平方面は除雪は進んでおりません、道の駅御池や御池ロッジ入口にはもう残雪はありませんでした。

110.jpg
御池田代
112.jpg
御池登山口
113.jpg
御池駐車場
111.jpg
御池駐車場
2017年04月22日 御池登山口
nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

至仏山 [尾瀬地域]

毎年恒例の至仏山です、今年は残雪が多く天気も良かったです。至仏山はGWを過ぎると植生保全の為に6月末まで入山禁止ですのでスキーやスノボーで人気です。

原見岩付近まで急斜面を登りますが展望が開けて燧ヶ岳や尾瀬ヶ原もよく見えてきます、オヤマ沢田代付近で休憩します。小至仏山のトラバースでなくそのまま山頂を超えるハイカーもおりました、残雪期は何と言っても登るのが楽です。山頂に到着するとハイカーは200名程度でしょうか、天気も良く気分最高です。

時間の関係でこのまま山の鼻に下ります、高天ヶ原付近は風が強いのか残雪なしでした。急斜面は残雪が溶けているので良く滑ります、尻シェードが一番楽しいです。尾瀬ヶ原の湿原や拠水林が良く見えます。

森林限界付近に近くになると緩やかになりますが、トレースがあちこちに広がっていてどこを下って良いのか困ってしまいます。研究見本園は流れの早い場所は雪解けしておりますがそれ以外は残雪で見えませんでした。

3001.JPG
鳩待峠登山口
3002.JPG
オヤマ沢田代付近
3003.JPG
小至仏山のトラバース
3004.JPG
至仏山山頂
3006.JPG
高天ヶ原
3005.JPG
山小屋の部屋から
2017年03月30日 至仏山経由の山の鼻(約6時間)
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー