So-net無料ブログ作成

キバナコスモス [お花]

早朝は権現堂の曼珠沙華を撮影しに出かけたのですが、見頃を過ぎていてしかも天気も良くてイメージ通りに撮影出来ず撤退しました。

帰る途中の道路沿いに咲いていたキバナコスモスがとても生き生きしていて思わず撮影しちゃいました。

33.jpg

22.jpg

44.jpg

2016年10月02日 白岡市内
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オリオン座 [天文]

もう早朝には南中を過ぎたオリオン座やおおいぬ座のシリウスが自宅の庭先から輝いていていました。今日は天気が良さそうですね、シリウスは地球から8.6光年先に有る星です。

オリオン座の4つの星はベテルギウス、ベラトリクス、サイフ、リゲルの名前があります。天文宇宙検定の試験に出そうかな・・。

EOS-5DMKII TAMRON SP 35mmF1.8(ISO1600 4秒 F2.8)

11.jpg
2016年10月6日 自宅にて
nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第9回タムロン鉄道風景コンテスト [その他]

期間:10月12日〜31日
時間:午前10時〜午後8時
場所:そごう大宮店3F特設会場(ビックカメラへの連絡通路)
「私の好きな鉄道風景ベストショット入賞作品写真展」
入賞作品が盗用写真だとニュースになったようですね。以前は鉄道写真は車輌写真だけと思っていたのですがこのコンテストで生活感の有る鉄道風景にはほっとします。
私は鉄道写真は撮影しませんが、大胆な構図、アングル、アイデア等は参考になりました。
大宮方面に外出予定のある方は是非見てください、そごう大宮店2Fエレベーターで3F上がってビックカメラ方向に歩けば写真展会場です。

tetu1602.jpg
入賞作品写真展
tetu1601.jpg
一般の部
tetu1603.jpg
小・中・高校生の部
2016年10月14日 そごう大宮店3F特設会場
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アヤメ平 [尾瀬地域]

10月22日も29日も最後の山小屋泊があるので10月15日は当初尾瀬予定はありませんでした。しかし久しぶりの週末の晴れマークなので尾瀬に行くことにしました、尾瀬沼泊も考えたのですがいつもと違った撮影をしたいと思っていました。

アヤメ平の夕焼けは昨年の9月以来です、冨士見小屋が閉館したのでどうしようかと思いました、鳩待山荘泊も検討しましたが富士見下往復と決めました。

日没狙いなので富士見下出発は午後1時でゆっくり歩いて富士見峠が午後3時、アヤメ平で早めの夕食を済ませて日没まで撮影しました。撮影が終わって富士見下に戻ったのが午後8時でした、アヤメ平から富士見峠までの下りには転倒に注意してください。富士見峠から富士見下までは車道ですので危険ではないです。

1610152.jpg
富士見田代
161015.jpg
アヤメ平
66.jpg
冨士見小屋
2016年10月15日 富士見下〜アヤメ平(往復約7時間)
nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

谷川岳の朝焼け [外出]

一ノ倉岩壁の朝焼けは昨年トライしましたが、一ノ倉沢出会の到着時間が遅かったので半分以上岩壁に光が当たってしまいました。

今回はアヤメ平で夕焼けを撮影した後、天気も良いので谷川岳に向かいます。谷川岳の駐車場で仮眠します、一ノ倉沢出会までは歩いて約1時間です。天気が良いので早めに出発して星空撮影の予定です、午前5時前に到着しましたがあちこちテントが設営されていてびっくりです。

日の出は午前5時45分頃、一ノ倉岩壁に朝日が当たるのは午前6時頃でした。なかなか感動的な朝焼けでした、登山道は車道なので危険な場所はありません。

11.jpg
北斗七星と白毛門方面
33.jpg
オリオン座、おうし座、ペルセウス座
22.jpg
一ノ倉岩壁
44.jpg
一ノ倉岩壁
2016年10月16日 一ノ倉沢出会(谷川岳駐車場〜往復約4時間)
nice!(13)  コメント(2) 

最後の尾瀬ヶ原 [尾瀬地域]

これで3回連続の富士見下からの入山です、富士見下付近紅葉が見頃で嬉しくなります。先週の富士見下駐車場の車の多さにびっくりしましたが今日は4台でした。

曇りの天気ですが田代原まで紅葉がきれいです、富士見峠まで一部カエデの紅葉もきれいでした。アヤメ平のベンチはハイカーで一杯なので中原山方面に進みます、横田代手前の至仏山から笠ヶ岳の眺めが好きです。横田代のベンチで休憩します、横田代から鳩待峠間で多くのハイカーとすれ違いました、新しいFSC認証の焼印の有る木道が印象に残りました。

鳩待峠は久しぶりです、車の乗り入れがないので静かです。お昼休憩をした後山の鼻に下ります、紅葉はもう終わっていて落葉とちりちりの葉っぱが目立ちます。カラマツの黄金色の紅葉が見頃です、川上川の橋を渡れば山の鼻に到着です。至仏山荘前の休憩所が工事中でサッシを取り付けていました、研究見本園でコーヒーブレイクした後に山の鼻小屋にチェックインしました。

曇ってしまい夕焼けは駄目でした、尾瀬ロッジはもう今年の営業は終わっていました。

102206.jpg
尾瀬戸倉スキー場
102205.jpg
紅葉
102204.jpg
横田代手前
102203.jpg
新しいFSC認証の木道
102202.jpg
至仏山の稜線
102201.jpg
研究見本園
102207.jpg
山の鼻キャンプ場
2016年10月22日 富士見下〜富士見峠〜鳩待峠〜山の鼻(約6時間)
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

尾瀬ヶ原〜富士見下 [尾瀬地域]

23日の早朝はガスで何も見えない状態でした、朝食を済ませて山の鼻小屋に挨拶をして竜宮十字路に向かいます。午前7時過ぎに段々と晴れて来て上田代から中田代はいかにも朝靄の尾瀬ヶ原の木道歩きとなりました。

牛首分岐手前は木道の架替工事中です、朝靄に日が差して青空も見えて来ました、大霜撮影出来ませんでしたがやっぱり気分爽快です。龍宮小屋に寄って小屋主さんにご挨拶して長沢新道に向かいます、紅葉の登山道に時々日が差してきれいです。

長沢の頭まで来たので後は木道となってほっとします、天気が怪しくなって来て富士見田代では風が強く雨混じるで早々に富士見峠に下りました。冨士見小屋の横は風がないのでちょっと休憩します、近くに水場がないか聞かれたので200m程度下った場所ですと教えました。冨士見小屋が閉まっているので困ったようでした。

富士見下の下り出すと戸倉方面は晴れていて、何とも忙しい天気です。田代原から富士見下までの紅葉が時々日が差すととてもきれいでした。最後のアヤメ平はちょっと積雪の11月下旬が楽しみです。

16102306.jpg
上田代
16102304.jpg
中田代
16102305.jpg
木道架替
16102303.jpg
竜宮十字路
16102302.jpg
長沢新道
16102301.jpg
富士見下
2016年10月23日 山の鼻〜竜宮十字路〜長沢新道〜富士見下(約6時間)
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

尾瀬沼東岸 [尾瀬地域]

本当は長蔵小屋泊したかったのですが、翌日会津駒ケ岳日帰りを計画をしていますので沼山峠登山口から日帰りとしました。10月31日までシャトルバスが運行されているので久しぶりに沼山峠登山口から尾瀬沼に下ります。

本日は平日なのでハイカーも少なく寂しい程です、午後から雨模様なので大江湿原から見る燧ヶ岳の山頂は見えておりません。尾瀬沼博物展示施設造成工事はきれいに整地されていて伐採した木々は小さく輪切りにされておりました。

ビューポイントで最後のお昼休憩します、私一人しかおりませんでした。三平下方面に歩こうと思ったのですが一部木道でない場所が泥濘で引き返します。そろそろ帰ろかと思っているとパラパラと雨が降って来ました、雨具を来て大江湿原に向かいます。

沼山峠登山口に到着するまで気になる程の雨ではありませんでしたが、シャトルバスの車内で待っているとしっかりとした雨になってしまいました。御池に戻ると雨となり車に急ぎました。大急ぎの尾瀬沼散歩でした。

44.jpg
大江湿原
33.jpg
大江湿原
22.jpg
ビューポイント
66.jpg
伐採したカラマツ
55.jpg
良い眺めです
11.jpg
元長蔵小屋
2016年10月28日 沼山峠〜尾瀬沼東岸(約4時間)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

足元の紅黄葉 [お花]

10月29日は会津駒ケ岳の日帰りとのことで檜枝岐ではやっと雨が上がったので登り始めました。山頂は見えず途中から雨となり稜線手前で風が強くなったので止む無く引き返すことにしました、帰りに紅葉を撮影する予定でした。

大きな木々の紅黄葉も良いのですが、私が撮影したかったのは小さいな木々の紅黄葉です。会津駒ケ岳の登山道の落葉は雨で滑って怖かったですが、足元の小さい紅黄葉も見逃して欲しくないです。

11.jpg

44.jpg

33.jpg

22.jpg

2016年10月29日 会津駒ケ岳登山道
nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー