So-net無料ブログ作成

尾瀬沼〜七入 [尾瀬地域]

12日は午前零時過ぎに月没となりました、外に出て見ると少しガスはあるものの秋から冬の星座が眩しいです。やっぱり尾瀬は光害が少ないので暗い星雲星団も良く見えますね。

身支度をして尾瀬沼ヒュッテをチェックアウトしてビュースポットで朝食にします、この眺めを見ながらの朝食はまた格別です。しかも平日なので大江湿原に人影も疎らで静かな尾瀬沼です。

大江湿原を過ぎて沼山峠に向かいます、今年はお花の開花が早かったので10月にはエゾリンドウも終ってしまっているでしょう。沼山峠展望台からの尾瀬沼展望は木々が伸びていて展望が悪化しています、尾瀬沼東岸の木々を切るよりも先にここの木々を少し切って欲しいです。

登山道から見え隠れする燧ヶ岳は斜めから見るので新鮮です、久しぶりに沼山峠登山口から御池まで歩いて見たいです。途中に良い燧ヶ岳のビューポイントがあります。

沼山峠登山口に到着、トイレ休憩した後尾瀬自然観察の森遊歩道(沼田街道5.6km)を七入まで下ります。標高差630mですが燧ヶ岳や至仏山とは違って落葉の登山道は楽しいです、抱返ノ滝まではやや急坂です。久しぶりに抱返ノ滝と御対面、以前折れた木々が滝の左側を覆っていましたが落下したようで見栄えも良くなりました。

この先からブナやトチノキが連続して、道行沢を越えて展望の良い送電線の下を過ぎて赤法華沢を進みます。そして最後の硫黄沢橋を渡ると車道に出ます、七入山荘が見えて来て国道を渡り七入駐車場に無事到着しました。暑くもなく寒くもない快適な尾瀬横断と沼田街道でした、御池までの旧道(御池古道)も紅葉時に歩いて見たいです。

16091206.jpg
良い天気になりました
16091205.jpg
この情景を見ながらの朝食です
16091204.jpg
沼田街道を下ります
16091203.jpg
抱返ノ滝
16091202.jpg
硫黄沢橋
16091201.jpg
御池古道
mikekodo.jpg
御池古道ルート
2016年09月12日 尾瀬沼〜沼山峠登山口〜七入駐車場(約5時間)
nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー