So-net無料ブログ作成
検索選択

お花(尾瀬ヶ原) [尾瀬地域]

久しぶりに富士見峠でサンカヨウを見ました、横田代のタテヤマリンドウは見頃、中田代のタテヤマリンドウも見頃でした。ワタスゲがもう白くなっていてちょっとびっくりでした。

5003.jpg
サンカヨウ
5002.jpg
タテヤマリンドウ
5001.jpg
ミヤマエンレイソウ
5000.jpg
ワタスゲ果穂
2016年05月28日、29日 鳩待通り、竜宮十字路
nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アジサイ [お花]

関東甲信地方が梅雨入りしたようですね、権現堂公園の「あじさいまつり」が昨日から始まりました。権現堂は桜や菜の花だけでなくあじさいや曼珠沙華のお花も楽しめます。

あじさいは一分咲きでしたが撮影的には困りません、白いあじさいはこれからが見頃のようです。雨上がりを期待しましたがほとんど乾いてしまっていてがっかりでした。

1500.jpg
アジサイ
1501.jpg
アジサイ
1502.jpg
アジサイ
2016年06月05日 権現堂公園
nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

田代山 [尾瀬地域]

久しぶりに猿倉登山口から小田代を経由して田代山に登って来ました。朝まで雨が降っていたようでワタスゲはまだ濡れていましたが、乾いてフワフワのワタスゲ花穂もありました。

タテヤマリンドウの群生は尾瀬ヶ原よりも圧倒的に多かったです、辺り一面に咲いていました。ワタスゲ花穂も見頃でオサバグサ(山頂付近のみ少しだけ)、イワカガミ、ヒメシャクナゲ、チングルマも咲いていました。途中の登山道にはギンリョウソウ、ゴゼンタチバナ、マイヅルソウ、アズマシャクナゲが咲いていました。(昨年は6月20日に田代山に行ってます。)

新しい公衆トイレを初めて利用しましたが、登山靴用の大きなスリッパを履いて利用するので足元はきれいでした、雨の日は大変でしょう。

天気も良く心地良い風がとても気持ち良かったです、猿倉登山口までの砂利道も凸凹も少なく走りやすかったです。

16061705.jpg
猿倉登山口
16061702.jpg
小田代
16061701.jpg
田代山
16061703.jpg
ワタスゲ花穂
16061704.jpg
オサバグサ
2016年06月17日 猿倉登山口〜田代山往復(約5時間)
nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

会津駒ケ岳 [尾瀬地域]

今年は季節を変えて会津駒ケ岳に登山しようと6月18日駒ノ小屋泊で行って来ました。

午前7時半頃ではもう一番上の駐車場は一杯で少し下に駐車して登山口に向かいます、階段を上がるといよいよ会津駒ケ岳に向かう緊張感がありますね。やや雲が多い天気なのでそれほど暑くなくて良いです、7月になるともっと蒸し暑いでしょう。

ヘリポート跡の展望が開けた場所で休憩した後、急坂が終わり比較的緩やかになります。やっと水場に到着して暫し休憩、水場の水量も今年は少なめに感じます。

ここからは下山する多くのハイカーとすれ違います、皆さん駒ノ小屋泊だったのでしょう。ゴゼンタチバナ、マイヅルソウが登山道沿いに咲いて来ると稜線に近くなって来て木道になりました。

展望テラスでお昼休憩です、もうこの湿原でもハクサンコザクラが咲いていてびっくり。駒ノ大池に向かう階段状の登山道にはチングルマやイワイチョウが咲いています。池塘の向こうに燧ヶ岳、至仏山、真横の景鶴山、そして富士見林道も見えています。

駒ノ小屋のチェックインは13時からとなっているので荷物を預けて中門岳に向かいます、まだ6月なのでブユ(ブヨ)が少なくて助かります。今年の残雪の少なさであちこちでハクサンコザクラが咲き始めていてびっくりでした。中門岳の目立った残雪は会津駒ケ岳分岐付近から見える場所だけです。

中門岳の一番奥まで歩きましたが残雪はなく、あちこちでハクサンコザクラが咲きていてあり得ない情景でした。

夕食時にはガスってしまうことが多い駒ノ小屋ですが風もなく少しブヨがいましたが外で食事が出来ないほどではありませんでした。きれいな夕焼けと日没で13夜の月が夜空に輝いておりました。

16081805.jpg
最初の池塘
16061803.jpg
中門岳の残雪
16061802.jpg
中門の大池
16061804.jpg
ハクサンコザクラ
16061801.jpg
中門岳(一番奥)
2016年06月18日 滝沢登山口〜駒ノ小屋(約5時間)
nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

富士見林道 [尾瀬地域]

19日は雲が有るもののきれいな朝焼けと日の出でした、夕食時も朝食時も風がないので外で食事が出来ました。ブヨはいましたが外で食事が出来ない程ではありませんでした。

今日は富士見林道経由でキリンテに下ります、ここからアップダウンの道が連続しますがハシゴがある岩場を過ぎれば一安心です。この先からは笠ヶ岳を歩いているような展望で振り返れば会津駒の稜線が見えて来ます。

途中の登山道沿いにもしっかりとハクサンコザクラやイワカガミ、シラネアオイが咲いていて嬉しかったです、イワウチワは終わっていて来年トライです。

大津岐峠でちょっと休憩してからキリンテに下ります、滝沢登山口とは違って登山道が雨で掘られている場所もなく階段もありません。マイヅルソウの群生に感激、オオシラビソ林からブナ林に変わるハイカーの少ない静かな登山道です、ジグザグの急坂が連続します。

途中のブナ林と緑濃いシダが印象的でキリンテ沢の音が聞こえて来て橋を渡れば、ほどなくキリンテ登山口の国道に出ました。キリンテ橋手間に有ったバスの時刻表案内は無くなってしまっていました、キリンテバス停の発車時刻に注意してください。

16061901.jpg
日の出
16061904.jpg
木道を進み
16061902.jpg
会津駒ケ岳の稜線がきれい
16061903.jpg
大津岐峠
16061905.jpg
キリンテ沢
2016年06月19日 駒ノ小屋〜大津岐峠〜キリンテ登山口(約5時間)
nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

お花(至仏山) [尾瀬地域]

今年は例年より早く解禁されて至仏山に行って来ました、まだ山の鼻は工事中でこのルートは使用出来ません。鳩待峠から至仏山の往復の予定でしたが、天候が悪く小至仏山の手前で下山しました。

全般的にお花の開花が早く、特に歩き出して直ぐに咲きているマイヅルソウの群生は少なかったです。オゼソウは見頃でしたがホソバヒナウスユキソウ、イワハタザオは見頃を過ぎていました。ハクサンイチゲ、イワカガミ、チングルマ、ユキワリソウは見頃でしたが、シラネアオイは終わっていました。

16062501.jpg
オゼソウ
16062502.jpg
ホソバヒナウスユキソウ
16062504.jpg
ジョウエツキバナノコマノツメ
99.jpg
イワカガミ
16062505.jpg
ハクサンイチゲ
2016年06月25日 小至仏山手前
nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー