So-net無料ブログ作成
検索選択

ほたるいかミュージアム [外出]

富山に来た目的のもう一つがほたるいかの発光でした。以前訪れた時は冬でしたのでライブシアターの網の中はLED電球が光っていてがっかりしました。

電車の待ち時間を調整して、ほたるいかミュージアムに行く前に魚津水族館が気になったので東滑川駅で下車して歩き出します。

魚津水族館に向かう途中の早月川から見た立山連邦や剱岳の案内板があり良い眺めです。隣接のミラージュランドは遊園地で道路向かいに魚津水族館がありました。海がすぐ側なので多くの展示や体験コーナーはありましたが、ほたるいかの展示は特に目立っていませんでした。

東滑川駅に戻り滑川駅下車のほたるいかミュージアムに向かいます、この施設は道の駅ウェーブなめりかわ内にあります。滑川市はほたるいか観光船や蜃気楼の名所で、ほたるいかの見頃は3月〜5月末までです。

テレビ番組でほたるいかの身投げを見てからほたるいかを食べるのは忍びないと感じました。今回はほたるいかに触ることも出来ましたが気温5度程度にびっくりでした。注意書きに「食べないでください」は笑ってしまいました。

ライブシアター内は撮影禁止でしたので写真はないです。ほたるいかの生態やほたるいか漁の解説後に部屋の中を真っ暗な状態にします。そして網の中の綱を揺するとほたるいかが発光する瞬間に歓声があがりました。ほたるいかを食べるのはやっぱり自粛致します。

1100.jpg
ほたるいかミュージアム
1103.jpg
ほたるいかを触れます。
1101.jpg
ライブシアター
1102.jpg
ほたるいかの解説
2016年05月22日 ほたるいかミュージアム
nice!(12)  コメント(0)