So-net無料ブログ作成
検索選択

MEGASTAR-Ⅲ FUSION [プラネタリウム]

久しく満天の星空を見ておりませんでしたので、かわさき宙と緑の科学館のプラネタリウム番組を見て来ました。天気も良く向ヶ丘遊園駅から歩き出すと暑いです、生田緑地も四季折々の季節を感じますが桜も散っておりました。

4月の一般向け投影は前半は今夜の星空で後半は「巨大惑星のナゾ」です。夕焼けに輝く三日月がきれいです、一番星はシリウスかと思ったらしし座を移動中の木星でした。この時期のさそり座にはアンタレスに対して火星と土星(正しくはへびつかい座)まで移動中です。生解説の最後にはこの時間に見ることの出来る全部の星座絵と星座名を投影するのは圧巻です。

川崎から地球を離れ木星と土星に向かいます、土星の輪を通過するのはいつものパターンですがやっぱりリアル感があります。地球に帰還する頃には夏の星座が昇って来て明るい夏の星座に広がる天の川の質感はMEGASTAR-Ⅲならで心地良い気分になりました。

mega1601.jpg
2016年04月09日 MEGASTAR-Ⅲ(月、太陽、惑星投影機)
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー