So-net無料ブログ作成

覚満淵 [外出]

覚満淵(かくまんぶち)は赤城大沼の南東側に位置する「小尾瀬」と言った雰囲気を持つ沼です。標高1,360mで周囲500mの沼と湿原から構成されています。

とは言っても夏の覚満淵を歩いたことは10年以上前です、以前は尾瀬に行く時に前橋ICから赤城山経由で夜中に良く利用していました。やっぱり尾瀬を思い出しますね、今年の残雪の尾瀬を歩くのが楽しみです。

11.jpg

22.jpg

33.jpg

2018年02月10日 覚満淵(赤城山)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。