So-net無料ブログ作成

野外星図2000 [天文]

最近の赤道儀は目的の惑星や星雲星団導入は自動制御可能なので、コントローラーやパソコンを接続すると自動的に望遠鏡内に導入されます。

価格は赤道儀だけでも20万円を超えてしまいます、その為手動でファインダーを覗いて目的の天体を望遠鏡内に導入する必要が有ります。

私が長年愛用しているのが野外星図2000です、北天から南天まで全8枚で構成されています。2000年分点なのでやや古いですが星座の中に有る星雲星団がとても分かりやすいです。

55-71683.jpg
野外星図2000
22.jpg
おおいぬ座とM41
2017年10月03日 自宅にて

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。