So-net無料ブログ作成
検索選択

大杉岳(再) [尾瀬地域]

大杉岳には4月22日に行ったのですが曇りで展望なしでしたのでリベンジしました。

小沢平方面除雪中でしたので登山道との残雪が1m以上ありよじ登る場所を探してしまいました。一応登山道に沿って登りますがトレースも赤布も少ないので適当に稜線を進みます。

尾瀬ヶ原が展望出来る場所は約30程度で到着しますが残雪時期にしか見ることが出来ません。大杉岳山頂は夏でも展望なしです。尾瀬ヶ原展望の場所は大杉岳山頂ではないので15分程度さらに登ります、その先を進むと視界が開けます。

大杉林道を少し進んで会津駒ケ岳方面がよく見える場所まで行きます、この場所からの燧ケ岳は余り見ることが少ない方向なので新鮮でした。尾瀬ヶ原展望でお昼にしたいので戻ると環水平アークを見ることが出来ました。昨年のGWの会津駒ケ岳でも見ました。

帰りは適当に戻ったので同じ場所からずれてしまい残雪との段差が大きいので降りる場所を探してしまいました、登山道を確実に外れていました。

oosugi01.JPG
小沢平方面除雪中
oosugi02.JPG
この付近から登山開始
oosugi03.JPG
尾瀬ヶ原展望
oosugi04.JPG
会津駒ケ岳方面
oosugi05.JPG
燧ケ岳方面
2017年05月04日 御池〜大杉岳(大杉林道)〜御池(約7時間)
nice!(14)  コメント(2) 

nice! 14

コメント 2

Aqua

大清水から御池に回ったのですか~。思いもしないルートです。運転が大変そう・・・
by Aqua (2017-05-06 19:15) 

pulsar

Aquaさん、2日はホテルに1泊して3日は檜枝岐村で車中泊でした。渋滞が収まる夕方まで佐野市内でのんびりしていました。

by pulsar (2017-05-06 19:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。