So-net無料ブログ作成

見晴〜尾瀬沼 [尾瀬地域]

下田代十字路に宿泊するのは10年以上前です、6軒の山小屋とキャンプ場でとてもハイカーが多い「尾瀬の銀座」と実感しました。弥四郎小屋泊は10年以上前です、キャンプ場のテントの多さにもびっくりでした。ニッコウキスゲは数える程度でコバジボウシがもう咲いていてノアザミもきれいでした。

天気予報が外れたようで16日も晴れ時々曇り、星空は無理でしたが17日も朝から良い天気でした。至仏山に朝日が差すのを見た後は朝食時間となりました、今日は午後から天気が崩れるようですので身支度をして尾瀬沼に向かいます。

久しぶりの燧越えの影響でザックが重く感じます、それでも天気が良いので有難いです。今年は5月3日にも尾瀬沼に向けて歩いていますので残雪がない登山道は新鮮です。白砂峠を過ぎると急坂で大きな石は良く滑るので注意します。

白砂湿原に出るとほっとする情景です、沼尻蕎麦屋跡を過ぎて火災で焼失した沼尻休憩所跡には多くのハイカーが休憩していました。沼尻平の池塘越しの沼尻休憩所跡が印象的です、ナデッ窪から燧ヶ岳を目指すハイカーがカッコ良く見えました。

それにしてもハイカーが多く気持ち的には空いている尾瀬沼南岸道を歩きたかったです。3本カラマツが見える丘に出るとやっとニッコウキスゲで会えた感じでした。尾瀬沼VCに向かう途中から雨となり急いて尾瀬沼VCに入りました。

雨は30分程度で上がりました、大江湿原のニッコウキスゲは見頃を過ぎた感じはありますが、昨年の方が多かった印象です。大江湿原を抜けて沼山峠展望台でお昼休憩します、やがて下りになり石の階段を下り切ると沼山峠登山口に到着しました。

久しぶりに昔を思いだすような尾瀬の山歩きが出来て嬉しかったです。平滑の滝、三条の滝と渋沢温泉小屋跡の確認は次回となりました。

hiuti1616.jpg
燧ヶ岳
hiuti1615.jpg
至仏山
hiuti1613.jpg
段小屋坂
hiuti1612.jpg
沼尻平
hiuti1614.jpg
3本カラマツ
hiuti1611.jpg
大江湿原
hiuti1617.jpg
大江湿原
hiuti1610.jpg
沼山峠登山口
2016年07月17日 下田代十字路〜沼尻〜大江湿原〜沼山峠登山口(約5時間)
nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 10

コメント 4

hanami

縦走は充実感ありますネ。私も先日の三泊四日の尾瀬は大満足でした。
ニッコウキスゲの色が例年より薄いような気がしませんでしたか?遅霜や渇水の影響でしょうか?
それでも、今年は大江湿原全体で咲いたので良かったと思いました。
by hanami (2016-07-20 07:21) 

真利

15日、逆方向で歩きました。
雨が降っていて下りの山道でしたので、滑らないように神経を使い、見晴に着いた時にはホッとしました。
by 真利 (2016-07-20 07:51) 

pulsar

hanamiさん、久しぶりの燧ヶ岳でした、御池岳と赤ナグレ岳の眺めが新鮮でした。沼尻休憩所跡はちょっと寂しくなりました、ニッコウキスゲは遅霜の影響でしょうか。
by pulsar (2016-07-21 05:44) 

pulsar

真利さん、白砂峠を過ぎて見晴に下る登山道の方が逆ルートより滑ります、ワイド木道も良く滑ります。
by pulsar (2016-07-21 05:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。