So-net無料ブログ作成
検索選択

尾瀬ヶ原(帰り) [尾瀬地域]

28日の夜は消灯時間を過ぎて夜空を確認すると、段々と靄が広がって空一面の靄となってしまい満天の星空は無理でした。

午前4時過ぎには明るくなって来て竜宮十字路に出るととても寒く、木道は一部凍結しているようでした。竜宮付近の朝靄が広がり燧ヶ岳の山頂付近から太陽が顔を出しました、至仏山や景鶴山の朝靄はいつ見ても良いですね。日が差すと朝露にワタスゲやヤチヤナギが輝いていてマクロレンズに切り替えて数枚撮影しました。朝食時間となったので龍宮小屋に戻りました。

朝食を済ませて身支度をしてコーヒーを頂いてご挨拶をして富士見峠に向かいます、久しぶりの長沢新道の登りです。ブナの木々の登山道は私の好きなルートです、急坂の連続を過ぎて景鶴山が見えて来て緩やかな上りになると長沢頭に到着。ここから木道になりますのでぐっと楽になります、土場のベンチでちょっと休憩します。

しばらく進むと富士見田代に到着、昨日よりも天気が良く青空が見えています。富士見田代はいつ来ても写真に纏めるのに困る風景です、もう少しミズバショウが咲いていて欲しかったです。当初の予定は富士見下に戻るはずでしたが天気も良いのでアヤメ平に向かいます、2日連続の鳩待通りでもやっぱり楽しいですね。

日曜日なので昨日と違ってすれ違うハイカーは多く感じます、天気が良い日は鳩待通りの展望は絶対お勧めです。中原山の道標を過ぎて至仏山から笠ヶ岳まで見えるベンチも好きです、横田代のベンチで暫し休憩です。今度ここから至仏山の朝焼けを狙ったら新鮮かもです、タテヤマリンドウの群生に圧倒されますね。

かわいいミズバショウにお別れして樹林帯に入ります、コミヤカタバミに微妙な色合いが好きです。昨日も出会った安類さんの番組スタッフの多さを実感、私もしっかり尾瀬の動画撮影したくなりました。

鳩待峠1.2kmの道標を過ぎるとやがてバスの音が聞こえて来て、鳩待峠に到着しました。尾瀬ボランティアが登山口で入山口啓発活動を行っていました、いつか参加したいと思いならがも実現しません。ブログやフェイスブックでの尾瀬レポは少しは尾瀬に貢献していると感じた次第ですがどうでしょうね。

16052906.jpg
景鶴山
16052905.jpg
龍宮小屋の朝
16052904.jpg
長沢新道
16052903.jpg
富士見田代
16052902.jpg
アヤメ平へ
16052901.jpg
横田代
2016年05月29日 竜宮十字路〜富士見峠〜鳩待通り〜鳩待峠(約6時間)
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。