So-net無料ブログ作成
検索選択

つくばエキスポセンター [プラネタリウム]

つくばエキスポセンターのプラネラリウムは1985年の科学万博から約20年稼動していましたが、4月1日に最新のプラネラリウムにリニューアルオープンしましたので、さっそく行って来ました。つくばエクスプレスが開通した関係で、東京駅から高速バスではなく東武線乗り換えで、パスネットも使用できるので便利となりました。

つくば駅はつくばバスターミナルの直ぐ側にありつくばエキスポセンターまでは約5分で、H−IIロケット(化粧直し済)が見えます。12時の一般投影は満席とのことで入場前の15分前には長い列が出来ていました。

「ジェミニスターIII」は、光学式プラネタリウム(インフィニウムL)と全天周デジタル映像システム(SKYMAX-DS)が完全統合されたコニカミノルタプラネラリウム(株)の最新のシステムです。ジェミニスターIIまでは光学式プラネラリウムと全天周デジタル映像システムはデジスター(魚眼レンズの白黒)でしたが、五藤光学研究所のバーチャリウムと同様のフルカラー(6台のプロジェクター使用:Sky-Scan)となりました。惑星ツアーや惑星から見た地球の風景、宇宙ステーションや銀河団や散光星雲の中にいるような臨場感が素晴らしい。またインフィニウムLは光ファイバーを利用しているので一等星の明るさや色合い、大気の瞬きまでとても自然に近い印象でした。

つくばエキスポセンター
http://www.expocenter.or.jp/


2006年04月02日 リニューアルオープン記念携帯ストラップ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0