So-net無料ブログ作成

カタクリが咲いて [お花]

国営武蔵丘陵森林公園では3月中旬からカタクリの開花情報が入ります、カタクリはいつも下を向いているのでローアングル撮影が必要、今回は風が強くピント合わせも大変でした。花弁が太陽光を通した透明感が好きなのですが露出補正しないと飛んでしまいます。野草コースにはカタクリ以外にショウジョウバカマ、福寿草も咲いていました、セツブンソウはもう終わっていました。

カタクリはどのように成長して咲くのかは、先日出かけた栃木・星野にある『カタクリの里星野』 写真集の著者である写真家の石原大介さんとお話して色々と教えてもらいました。カタクリは3年以内で枯れることも多く、8年以上でやっと花を付け20年程度が限界であり、毎年咲くのではなく1年置きとのこと、17℃以下では開花しないとのことでした。

国営武蔵丘陵森林公園
http://www.ktr.mlit.go.jp/sinrin/


2006年03月19日 国営武蔵丘陵森林公園


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

はせべ

カタクリ咲いていましたか、寒い冬でしたが春の訪れは例年通りのようですね。うちでは白根葵がようやく芽を出しました。4月の声を聞く頃には咲きそうです。
by はせべ (2006-03-21 19:57) 

pulsar

19日はちょうど満開に近かったです、天気も良くきれいでした。自宅のシラネアオイの開花が楽しみですね。
by pulsar (2006-03-21 22:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。