So-net無料ブログ作成
検索選択

明石市立天文科学館 [プラネタリウム]

東京渋谷の旧五島プラネタリウムではこの懐かしいツアイス式(惑星投影機の外側に恒星球がセット)でした、大きいですね。またまるで4本足で歩いているバッタのようで、黒光もちょっと怖かったです。国産機と比較した感じでは1等星の明るくがやや暗い、それでもそれ以外の星の等級差は自然な印象でした。

阪神淡路大震災で大きな影響を受けなかったのが幸いしたようです、この天文科学館の展望台から見る明石大橋も見事な眺めです。帰りには明石焼き(玉子焼き)を必ず食べるのが楽しみです。


2003年08月24日 明石市立天文科学館


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 2

こんな大きな望遠鏡で天体観測してみたいものです。
明石焼き、昨年神戸ルミナリエ会場ではじめて食べました。
はまりました。
by (2006-02-19 10:48) 

pulsar

最近のプラネタリウム本体は本当の性能が上がり1球式のコンパクトになりました。明石焼き(玉子焼き)は最近はあちこちで食べることができるようになりました、ゆっくり食べないと中が熱くて火傷しそうです。
by pulsar (2006-02-19 20:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。