So-net無料ブログ作成
検索選択

裁ちそば [外出]

1月8日は自宅から檜枝岐村まで、通常は3時間半なのですが、今回は雪があり中土合公園まで5時間以上かかってしまいました。

檜枝岐村と言えばやっぱり裁ちそばで、尾瀬の帰りには温泉に入ってから必ず裁ちそばを食べて帰ります。今回は大雪でもあり営業しているか不安でした。まずは 「まる家」に行くがなんと大雪の除雪中で営業していない、次は「山びこ山 荘」ですがのれんが出ていないのでお休み、最後は「そば処 開山」(年中無休)はのれんが出ていて良かったです。

入口は鍵が閉まっているのか開かないので玄関から声をかけるが返事がないので、諦めて帰ろうとした時にやっと入口が開きました、どうも凍結していたようです。裁ちそばが食べられてとほっとしました、寒いのですがいつものようにもりそばに注文して食べることができました、満足満足。


2006年01月08日 そば処 開山


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 3

お千賀さん

5時間以上かかったんですか。 それはそれは大変でしたね。 
裁ちそば、食べれて良かったですね。 ところでどんな蕎麦なのかな(*^_^*)
by お千賀さん (2006-01-20 00:44) 

pulsar

以前は尾瀬沼の沼尻蕎麦屋が営業していて群馬側から入山しても裁ちそばを食べることができました。100%つなぎなしの蕎麦は全国にあると思います、気持ちは尾瀬に一番近いです・・・。
by pulsar (2006-01-20 06:05) 

ミヤ

雪の中を5時間と聞いて、山奥の猟師小屋(猟師小屋は知りません)のような家かと、想像していました。
大きな立派な蕎麦屋さんですね。食べたいです。
by ミヤ (2006-01-20 09:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。