So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

三日月 [天文]

昨日も今日も日没後の金星と地球照の3日月がきれいに見ることが出来ました、反射望遠鏡の直焦点で約1000mmです。

三日月(ISO3200、1/60秒)時は露出を変えると月面の地球照(ISO3200、0.8秒)がはっきりとします。今週末の尾瀬では天気が良さそうなので満天の星空が拝めるでしょう、楽しみです。

55.jpg
三日月(ISO3200、1/60秒)
66.jpg
地球照(ISO3200、0.8秒)
2018年04月19日 自宅にて
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

花之江河 [山歩き]

昔のデジカメ画像のバックアップ中に懐かしい写真が出て来ました、また屋久島に行きたくなってしまいました。

2004年に屋久島に行った時の写真です、目的は日本最南端の高層湿原「花之江河」を歩いて見たかったからです。淀川登山口から約2時間半程度で小花之江河がありその先の花之江河があります、この写真はたぶん花之江河でしょう。

尾瀬の湿原と違った印象はやっぱり苔が多いですね、この日は朝から雨で午後から晴れて来ました。

101.jpg

102.jpg

103.jpg

2018年04月15日 自宅にて
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

境橋開通 [その他]

自宅近くの川沿いに咲く菜の花がきれいな時期となりました、この曇りはEOS6Dの階調テストには良いでしょう。(天気が良ければ尾瀬沼に行きたかったです。)

以前の境橋は東日本大震災時から地震の影響で通行止めとなりその後は仮橋で片側通行でした。今月やっと新しい橋が開通しました、2011年(平成23年)3月11日から約7年振りです。地盤も弱い場所でしたので片側通行が解除されてほっとしました。

EOS6Dは軽くEOS5Dよりシャッター音が静かなのが嬉しいです、キヤノンの欠点はニコンと違って機種毎に電源ON/OFF位置さえ変わってしまう操作性の変更は止めて欲しいです。

0401.jpg

0402.jpg

0403.jpg
2018年04月14日 自宅付近
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ISO12800 [その他]

久しぶりにカメラを新調しました、EOS5Dシリーズは高いのでEOS6DMK2にしようかと悩みましたが液晶画面固定のEOS6Dを購入しました。操作系やメニュー画面がまだ慣れていないので暗い撮影では操作ボタンに迷ってしまいました。

EOS6DのISO感度テストです、ISO100(左上)、ISO800(左下)、ISO6400(右上)、ISO12800(右下)です。

4枚の写真(画面中心部のピクセル等倍)で画質低下が目立つのはISO12800です、ISO6400は我慢出来るかなと言う感じです。SP35mmF1.8→F4.0にてISOのみ変更した絞り優先AE撮影です。ピクセル等倍にしない限りISO12800でも十分耐える感度でしょう、それでも私の基本は三脚時はISO100ですね。

66.jpg
2018年04月09日 ISO感度テスト 自宅にて
nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ミスミソウ [お花]

富山舟戸いわうちわ群生地入口にはカラフルなミスミソウ(雪割草)が咲いていました、自生だった盗掘に見舞われているでしょうね。

新潟の角田山ではカラフルなミスミソウが盗掘されて白色系のミスミソウ(雪割草)しか咲いていなので嬉しくなりました。

101.jpg
ミスミソウ
102.jpg
ミスミソウ
103.jpg
ミスミソウ
104.jpg
ミスミソウ
2018年03月31日  富山舟戸いわうちわ群生地
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

イワウチワ [お花]

富山舟戸いわうちわ群生地に行って来ました、奥の方は少し見頃は過ぎていましたがイワウチワ群生地のイワウチワに圧倒されました。(入山料200円)

天気が良く直射光がイワウチワの当たっているので私のカメラでは白飛びが目立つので露出補正が一番大変でした。自宅から車で2時間(片道150km)もかかりますが、ショウジョウバカマやミスミソウもきれいでした。

111.jpg
イワウチワ
112.jpg
イワウチワ
113.jpg
イワウチワ
114.jpg
イワウチワ
2018年03月31日 富山舟戸いわうちわ群生地
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

木星 [天文]

本日午前4時20分頃の木星らしい撮影がやっと出来ました、薄曇りでシーイング安定しているように思えました。木星の周りには衛星が3つ確認出来ましたが木星との露出差が大きいので写っていません、木星表面の縞模様がやっぱり雄大さを感じます。

トリミングはしておりません、画像処理もしておりません、JPEGの1枚撮影です。ファインダー上でも暗いのでこれ以上の拡大は難しいです、限界でしょうね。20cmクラスの反射望遠鏡が必要です。

現在の木星の視直径は約40”で最接近時の火星は約25”です、もう少し拡大して撮影しないと寂しい火星になってしまいそうです。

33.jpg
木星
2018年03月28日 自宅にて
nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

月齢7.6 [天文]

先日中古品をやっと購入したN.C.A(カメラアダプター)で月面と木星のテスト撮影を実施しましたが、今晩は天気が良くゆっくり撮影出来ました。

本日は天気も良くシーイングも安定していました、木星の拡大撮影は画質的に無理なので月の拡大撮影にトライしました。拡大率を抑えて110倍(K9.0mm)ではどうにか見られる画質となっています。

33.jpg

44.jpg

55.jpg

2018年03月25日 自宅にて
nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

星空案内人になろう! [天文]

今年の一つの目標が星空案内人になることです、2年前には天文宇宙検定3級を修得しています。

この本は天文宇宙検定と内容にダブル部分もありますが、星空観望会等のボランティアの実践が必須となります。東電小屋で頂いた本のしおりが大変重宝しました、もう一つ欲しいですね。

99.jpg
2018年03月24日 自宅にて

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

佐久市子ども未来館 [プラネタリウム]

佐久平駅を降りると雪が降っていて寒いです。本日は佐久市子ども未来館のプラネタリウムリニューアルオープンに行って来ました。

五藤光学の新型のオルフェウスはコンパクトで惑星投影機も同架されています、星像はLED光源を採用してシャープで天の川もきれいでした。従来のモリソン式のプラネタリウムでは惑星投影機の先端には北天と南天の一面だけ恒星面が必要でしたが、この機種ではシフトして北天と南天の一面を投影しており、88星座絵も内蔵しています。ソニー製の4K全天周デジタル投影機は2台です、座席も広くゆったりとしています。

番組の前半は本日の夜空の生解説で、後半はこの館の名誉館長の「油井宇宙飛行士が見た地球」の番組でした、油井宇宙飛行士は長野県出身です。

I165.jpg
佐久市子ども未来館
33.jpg
ドーム内
22.jpg
オルフェウス投影機
11.jpg
オリジナル番組
2018年03月21日 佐久市子ども未来館
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -