So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

鉄道ジオラマ [外出]

さいたま市の鉄道博物館の鉄道ジオラマが一年振りに7月14日にリニューアルオープンしました。久しぶりに鉄道博物館に行って来ました。

朝から深夜の点検までの一日の鉄道運行を約10分の生解説付きで色々な電車が走ります。寝台特急のサンライズ瀬戸の出発も良かったです、山形新幹線と東北新幹線の切り離しは早すぎます。夜景の鉄道風景もきれいで各電車の車内照明も点灯します。新幹線のクロスも良かったですがゲージ幅が新幹線と在来線が同じだったのが残念でした。

22.jpg
鉄道ジオラマ
2017年07月16日 鉄道博物館
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

古代蓮 [尾瀬地域]

毎年恒例の原市沼の古代蓮に行って来ました、天気が良くて困りました、やっぱり雨が欲しいです。

8日と9日と早朝の午前6時〜7時頃に行きました、古代蓮の透き通る透明感を上手く撮影出来なくて実力の無さを感じました。

11.jpg

55.jpg

33.jpg

2017年07月09日 原市沼の古代蓮
nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

イワウチワ [お花]

イワウチワ自体は珍しい花ではありませんが会津駒ケ岳と至仏山で見ることが出来ます。

会津駒ケ岳は特に入山規制が有りませんが至仏山は例年7月1日解禁日なのでその時にはもうお花が終わって散っている時が多いです。今年は残雪も多く雨にひっそりと咲いていました。

33.jpg
イワウチワ
55.jpg
イワウチワ
2017年07月01日 至仏山
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ワタスゲ群生 [尾瀬地域]

今年の尾瀬ヶ原のワタスゲは見頃でした、牛首以外でも上田代、中田代、下田代十字路でも湿原が白くなっていました。それでもワイドレンズで撮影出来る程の群生ではありませんでした。

22.jpg
牛首付近
11.jpg
牛首付近
33.jpg
牛首付近
2017年07月02日 牛首付近
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

至仏山撤退 [尾瀬地域]

今年は珍しく7月1日の土曜日が至仏山解禁日でしたので思い切って2泊3日の山の鼻小屋泊としました。しかし2日前の天気予報で雨マークとなってしまいました、残雪が多いと聞いていましたが確かにオヤマ沢の手前から残雪で登山道の木道の踏み抜き注意でした。

しかし稜線の三角ベンチ付近から雨風が強くなり山の鼻小屋の到着も遅くなるのでここで下山しました、翌日は天候が回復せず来週以降にリベンジ予定です。

22.jpg
原見岩
88.jpg
小至仏と至仏山
11.jpg
オヤマ沢
33.jpg
三角ベンチ
2017年07月01日 鳩待峠〜三角ベンチ(往復約3時間)
nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

6月25日 [尾瀬地域]

天気予報通り朝まで曇りで午前5時頃から午前7時頃まで雨でしたが止みました。山の鼻経由で鳩待峠メンバーとアヤメ平経由で鳩待峠のメンバーに分かれました、私は富士見下ですが・・。

長沢新道を進みアヤメ平に向かいます、5月21日も長沢新道でしたので残雪のない登山道も新鮮です。大きな石の登りを登り切り景鶴山が見えて来れば長沢頭の木道となります、とても静かなでひっそりとお花が咲いている好きなルートです。

木道を横切る程度の数カ所に残雪はありますので注意して進みます、靴底に付いた雪が木道でスリップを起こす最大の原因です。雪で倒れた木々がザックに付けた三脚に引っかかると転倒しますので注意が必要です。

富士見田代に到着しました、ここは残雪が多かった影響でまだミズバショウ、ワタスゲの花、ショウジョウバカマが咲いています。ガスってしまいましたがアヤメ平に寄ってからメンバーと別れて富士見下に下ります。この登山道にも多くのお花がこれから咲きますので楽しみです、一部霧雨でしたが雨具を出す必要はありませんでした。富士見下駐車場は昨日の朝は7台でしたが戻った時は私の車だけでした。

2501.jpg
竜宮十字路
2502.jpg
長沢頭
2503.jpg
富士見峠
112.jpg
ミネザクラ?
2504.jpg
田代原
2017年06月25日 龍宮小屋〜長沢新道〜富士見下(約6時間)
nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

お花 [尾瀬地域]

富士見峠では真白なサンカヨウが眩しいです、富士見田代はまだワタスゲのお花とショウジョウバカマが咲き始めでした。

アヤメ平と中田代付近でも同じような植生だったのは雪解けの量かもです、チングルマやタテヤマリンドウ、ヒメシャクナゲもきれいでした。ワタスゲがちょっと早い感じです、私の好きなミツガシワのマクロの世界が大好きです。

11.jpg
ショウジョウバカマ(富士見田代)
14.jpg
ミツバオウレン(富士見田代)
13.jpg
サンカヨウ(富士見峠)
12.jpg
ミツガシワ(牛首・中田代)
2017年06月24日、25日
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

6月24日 [尾瀬地域]

毎年恒例のワタスゲ果穂散歩です、今年初の静かな富士見下からの入山です。昨年までは冨士見小屋さんの富士見峠までの道標がありましたが今年からはもう無いのが残念です。富士見小屋手前の水場で水筒の水を入れ替えます。

アヤメ平までは燧ヶ岳は見えていてやっと残雪のない木道となりました。チングルマ、タテヤマリンドウ、イワカガミ、ヒメシャクナゲ、ワタスゲ果穂が白くなり始めていました。残念ながら至仏山方面は見えませんでしたので長沢新道を下ります、一部残雪はありましたが問題程度で涼して有難いです。

長沢尻から見る新緑の湿原のワタスゲと景鶴山がきれいです、今年のワタスゲは良い感じですがまだ早いようです。湿原一面が真白となる牛首付近もまだ早いです、上田代も良い感じですが早い感じです。大きなミズバショウだけでなく背の高くなっているリュウキンカにちょっとびっくりです。今年は残雪が多い至仏山解禁が遅れるかもです・・。

山の鼻まで来ると流石にハイカーが多いです、元至仏山荘休憩所は新至仏休憩所(422カフェ&BAR)がオープンしていました。研究見本園のベンチでちょっと休憩した後山の鼻小屋に寄ってから牛首分岐をヨッピ吊り橋方面に向かいます。

このルートも多くの日帰りハイカーとすれ違います、残雪時は木道が出ておりませんので木道の架け替えも今年になってから実施されたようです。やっとイモリ池での撮影も出来そうです、ここからの燧ヶ岳の朝焼けは最高です。ヨッピ吊り橋を渡るこの付近も木道の架け替え中です、以前は10月末に木道工事が集中していたのでですがこの時期に実施されるは緊急対応かもです。特に高架木道のガタツキは危険ですね。

残雪の消えて東電小屋からの至仏山の眺めはやっぱり良いですね、今日は梅雨の晴れ間で天気も良かったです。ヨッピ吊り橋から竜宮十字路までの登山道は伸び始めたヤマドリゼンマイが嬉しいです、やっと龍宮小屋に到着しました。

今日は恒例の尾瀬オフとは違いますが今年初めて尾瀬でお会いする方も多いです、私もこれから何年大好きな尾瀬に通うことが出来るか分かりせん。パソコン通信のフォーラムからスタート、ブログ、そしてFacebookとネットを通じてお仲間が増えた感じです。これで3人目の尾瀬仲間の他界はやっぱり辛いです、3月にお会い出来たのは幸いでした。

01.jpg
アヤメ平下
03.jpg
アヤメ平
02.jpg
長沢新道
04.jpg
上田代
05.jpg
至仏山東面道
06jpg.jpg
ワタスゲ果穂
2017年06月24日 富士見下〜アヤメ平〜竜宮十字路〜山の鼻〜東電小屋〜竜宮十字路(約9時間)
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

紫陽花 [お花]

梅雨時期の定番はやっぱりアジサイですよね、雨に濡れている方がもっと生き生きしているでしょう。前ボケも柔らかくて良い感じです。

11jpg.jpg
アジサイ
44.jpg
アジサイ
33.jpg
アジサイ
2017年06月18日 市民の森・見晴公園(さいたま市北区)
nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

迷宮のプラネタリウムII [プラネタリウム]

高崎市少年科学館の夏番組を観て来ました、2年前の「迷宮のプラネタリウム」が投影されました続編です。

到底他のプラネタリウム館では見ることの出来ない番組で展開も読めない楽しみがあります。とは言ってもじっくりと満天の星空を見せて夏の星座解説もいるか座、や座、かんむり座とマニアックで楽しめます。

星空や宇宙のフェイク=ウソを解き明かしながら迷宮を脱出して、宇宙から無事に地球に帰還出来ました。しっかりとしたストーリーと映像、そして音楽はやっぱり田島秀樹さん製作番組です。

33.jpg
2017年06月17日 高崎市少年科学館
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -